ジョニーデップとともに【パイレーツ・オブ・カリビアン】が帰って来る・・来年! オーランド・ブルームも第5作「最後の海賊」に!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に言葉を並べます。
【パイレーツ・オブ・カリビアン】に関して。

喧噪な世情に一服の清涼剤のように見えた?
それは言い過ぎかもしれませんが、ちょっと
楽しみかな!と思えたのです。

もっとも関心のある人だけにということにも
なりそうですけど。

あのパイレーツ・オブ・カリビアンの第 5作が
2017年7月1日(土)に日本で公開されるとある
のです。

Pirates of the Caribbean

第1作

呪われた海賊たち(The Curse of the Black Pearl)

第2作

デッドマンズ・チェスト(Dead Man’s Chest)

第3作

ワールド・エンド(At World’s End)

第4作

生命の泉(On Stranger Tides)


そして、こちら。

第5作

最後の海賊(Dead Men Tell No Tales)


ということで第 5作も誕生ですね。

また、基本的に第 3作で終了だったそうですが
ジョニーデップの希望があったとか。
どうとか?
で、第 4作まで作った経緯もチラホラと今あら
ためて語られているともありますね。

ようやくあの意味深な終末状態を解決してくれ
るのか。
はたまた打破するのか。
とにかくも第 5作が来年に向けて進行している!
それは間違いないのでしょう。

ちなみにこちらの俳優さんは変わらず。

 ジャック・スパロウ  ジョニー・デップ
 ヘクター・バルボッサ  ジェフリー・ラッシュ
 ジョシャミー・ギブス  ケヴィン・マクナリー

過去の 4作でも皆勤です。

で、第 5作ではこの人も戻って来る!
出演する見込みのようです。

 ウィル・ターナー  オーランド・ブルーム

第 1作から見ている者としては何か嬉しいもの
があります。

しかし、2013年の第 1作からですね。
来年2017年の夏で14年経つことになります。

オーランド・ブルームが今39歳ですから。
ずいぶん長寿の映画です。

ところで、Dead Men Tell No Talesを訳すと
「死人に口無し」です。

なぜにて、邦題は『最後の海賊』になったのか。

このあたりは不思議ですね。
ただ、英語のタイトルを直訳すると受けが悪い
などの配慮があったのかもしれません。

でも、英語のタイトルに何か意味があるように
も思えますからね。

少々、気になるところでしょうか。
とはいえ、予定の封切まではあと10ヶ月。

今は静かに楽しみに待ちたいところでしょうか。
今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。