MINIONS・・怪盗グルーとミニオン見て! 3次元アニメだけど、結構人気があるようです!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

怪盗グルーとミニオン見て!

今回はたまたま目に入れたアニメの話から。
どうも、これちょっと前にテレビで流れていたもの。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』

グルー ミニオン

一般的には MINIONS・・ミニオン。
こちらの方が早くわかるそうです。

それで、これを知るきっかけは連れがアニメのDVDを求めたこと。

どうでもよさげな話ですが、気付いたというか。
「何で笑っているのかな?」と後から何気に目に入ってきたもの。
それが、ミニオンということ。
よくわからない生き物というか、物体です。

両目の者がいたら、片目の者がいたりと、何やら変わったキャラクターが登場しているわけ。
ちなみにミーハーな連れはUSJでこういうものを抱えて帰ってくるほど、はまっている様子。

グルー ミニオン

何でしょうね。
再び、アニメ動画に戻ると、ほかにバナナを食べて嬉々としている者もいます。
また、三次元で表されるせいか、立体感はあるとのこと。(映画館)

しばらく、僕もひかれるのか、そのまま見ていると、面白い姿が目に入ってくるのです。
秘密工作員なのか、諜報員なのか、よくわかりませんけど。
ルーシーと呼ばれる女性キャラクターが、大見得を切ったりしつつ、主人公のグルーと丁々発止で動いています。

「ふーん」「変わっとるね」と声をかけると、連れは笑いながら「これ、面白いの!」と反応。
大人が面白いというのだから、子供にも受けるのでしょう。
たぶん。
連れは少々、「変わっている」面があるとしても・・ね。

まあ、コミックを動画にしたものですから、いわゆるアニメで受け止めやすく!
しかも、どうやら勧善懲悪ストーリーでもある様子。
弱い仲間が強い相手に打ち勝つ!あるいは正義が悪を倒す!であれば、アニメでも受け入れやすいのでしょう。

わかりやすいと言えばわかりやすい類(たぐい)ですよね。

そして、しばらく見て、子供向けの動画、アニメと思うのですが、一応、大人の連れが喜んで見ている限り。
年齢に左右されるアニメでもなさそうです。
そんなことも、頭の中でもたげてきます。

ただし、連れの精神年齢が必要以上に下がっていない!
・・との前提付きではありますが。(笑)

怪盗グルーのミニオン危機一発【Blu-ray】 [ スティーヴ・カレル ]


ほか、気になる範囲でちょいとあたると、重なる部分もありますが、3Dのコンピュータアニメ、コメディ映画の範疇とあります。

また、これには前作があるともあり、連れに聞くと『怪盗グルーシリーズ』として、シリーズ化している様子。
さらに、主人公のグルーは最初、あまりよろしくない人物だった?

まあ、こんな感じで、好きに注釈を入れましたが、製作と配給は次のとおり。

〇 製作
イルミネーション・エンターテインメント
〇 配給
ユニバーサル・ピクチャーズ

もっとも、僕がわかるのは配給のところだけ。

また、この夏、ミニオンを扱ったイベントも多いとあります。
結構、テレビ、アニメだけでなく目に触れることがあるのでしょう。

ということで、少々気になり、取り上げてみました。

では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 直虎 今川氏真
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。