ルパン三世! レベッカも良いけど! 『峰不二子』はいくつになっても魅力のあるキャラクター!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

『峰不二子』っていつまで続く?

と思うぐらい存在感大きいでしょう。
そして、漫画アニメも絵柄がきれいだと目を奪われます。

項 目

1 峰不二子
2 実写版から女優感
3 再び漫画キャラクターへ

峰不二子

ルパン三世が新たな形でこの10月から12月まで深夜の
時間帯に30分単位で放送されています。
そこで、紅一点のためか、それともハチャメチャなため
か、どうしても目をひいてしまうのは峰不二子ですね。

たとえ、漫画アニメの世界としても、だいたいどの年代
も知っていますから。
さらに男性諸氏に問えば、きっと肯定的な回答が数多く
占めるでしょう。

少なくとも僕の世代では、もはやオヤジと呼ばれる姿に
なりましたけど。
1970年代にルパン三世のテレビ版以来。
このキャラクターは常に面白く興味深い存在でしょう。

漫画アニメの世界と言っても女性らしさを強調する姿は
ひきつけられるものがあるのでしょう。
男、いや男性の場合はですね。

こちらは偶然、目に飛び込んできたツイッター画像です。
第13話は24日のクリスマスイブの深夜に放送とのこと。
そして、年明けの放送日まで結構時間が開きます。

実写版から女優感

ところで、峰不二子に関して、ちょうど一年ほど前。
ルパン三世の実写版が劇場で上映されていました。

この場合は黒木メイサさんが演じていました。
「ほう」今の若い人がイメージすると「こうなんだ!」
と思いましたが、姿を見るとそうしたバージョンもあり
かと。

ちょっと、かつてイメージしたものとは違いますが。
黒木メイサさんもありなんでしょう。
「少々かわいいイメージが強すぎる!」傾向もあります
けど。
これは僕が単にオジサンになっただけかもしれません。

さて、そんなことを考えながら、ネットの中をあれこれ
と見まわすとですよ。
峰不二子の要素を持つ女優さんなら「誰?」といった話
も小さいながら、いくつかの場所で目に入ってきます。

そこで一番多く、声が上がって見えるのが藤原紀香さん。
(僕のイメージもこちらかな。)

僕のイメージと合致するからというわけではありません
が、「なるほど」とその姿から、さもありなんと。
うなづいてしまいます。

色気もあって、それに勝るとも劣らぬものとして健康的
で行動力のある姿がポイント!でしょうね。
それらの点で峰不二子のイメージに沿ったもの、群を抜
くものがあるように映ります。

スポンサードリンク

再び漫画キャラクターへ

こんな感じで現実の世界の女性、と言っても女優さんが
対象になります。
ですが「誰が似ている」なんて話題を巻き起こすぐらい
ですから、長い存在感のあるキャラクターとは言えるで
しょう。

そして、声優さんは今や三代目、世代交代するほど続い
ているのです。
確実に長期人気のキャラクターかと。

それにしても・・です。
漫画アニメのキャラクターにこれほど言葉を費やすのも
おかしい気もしますが、つい『ルパン三世 PART IV』を
見て、頭に浮かぶことを並べてしまったのです。

ともあれ、このキャラクターは時代の変化を受けつつも
映え続けることは間違いなさそうです。

なんとなくですけどね。
そう思うのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. おんな城主 小野政次
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。