「孤独のグルメ」のゴローさんがほおばる! 千葉県富津の金谷のアジフライもいいね!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
深夜のドラマ、孤独のグルメに関して。

昨夜はですね。
房総の金谷が舞台。

孤独のグルメ 金谷

そこへ登場するのがゴローさんの松重豊さん。
いつものように穏やか。

ちなみにゲストは 3人のベテラン。
佐藤蛾次郎さん、石井正則さん、松本明子さん。

金谷のゆったりした感じがですね
より増すようです。
また、松本明子さんはおかみさん役。
時の流れをちょっと感じます。

孤独のグルメ 金谷

ところで、鋸山(のこぎりやま)が何度も言葉と
して挙がっていましたけど。
特にそれほどのツッコミはなかった様子。

でも、あそこはロープウェーがありますから。
まずは上がるだけなら、そんなに気負った格好を
しなくてもですね。
確か、上がれますよ。

また、日本寺と呼ばれる寺院があって壁に仏様が
刻まれていました。
大仏です。

そして、そんな背景のある中でゴローさんは内房
線で金谷に到着していました。
浜金谷の駅でしょう。

また、フェリーが横須賀久里浜との間で就航して
いますからね。
比較的交通の便はよいところですね。

孤独のグルメ 金谷
(国土地理院地図加工 http://www.gsi.go.jp/) 

車でも館山自動車道に乗れば、平日ならスイスイ
と行けると思いますが、まあ電車の方が楽ですね。

つい、突っ込んでしまいましたが。
このあたりはそこそこで・・。

とにかく、本命はアジですね。
アジのテンプラというかフライ。

ドラマではデカイですね。
あれは確かに目を見張る大きさでしょう。

以前はよく金谷に出かけました。
ですが、アジフライを意識したこと。
それは覚えがない・・。
次回行く機会があれば寄ってみたいものです。

大概、金谷より南の館山界隈、勝浦に向かった際
はアナゴを親分にして、ほおばりつく対象を決め
ていましたから・・。
あれだけおいしそうに食べている姿、光景を見る
と大いに心変わりをして、ひかれます。

孤独のグルメ 金谷

ということで、何か久しぶりに房総に足を向けて
みたい気分へ。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(再見)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。