『孤独のグルメ』・・今回はラム肉!千歳船橋のジンギスカン!まとめはラムチョップ!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

孤独のグルメ

ラム肉とジンギスカン・・

今回も徒然に思うのです。
『孤独のグルメ』に関して、何といっても平和な雰囲気がよいのです。

食べ物のドラマ、まずは穏やかさが大事でしょう。
ということで、言葉を並べてみます。

孤独のグルメ ラム
※ いつも思うイメージ。

項 目

1 序章・・ラム
2 ジンギスカンと雑学
3 面白言葉

序章・・ラム

ゴローさん。
アニメ同様に駄洒落というか、オヤジギャグを放言です。
今回はいつも以上にそのように見えてきます。

「何にかけて!」と言えば、もちろん羊のラム肉ですね。
ドラマの主題ともいえる食材ですから。

東京都世田谷区千歳船橋のラム肩ローストラムチョップ

長いタイトルです。
唐突ながら、『』を付けるのをやめました。
はみだしますから。

で、早速、ドラマに向かうと、千歳船橋のお店が舞台。
ここはまったく降りたことがない駅ですね。
というわけで、ジンギスカンのお店同様に街自体が新鮮に映ります。

続けますね。
それでドラマを見ていると、流れはこんな風に見えるのです。

ゴローさん。
当然ですが、ラム料理のお店に入っていきます。
所望は肉料理ということでしょう
ジンギスカン鍋(たぶん?)が目立ちます。

何かとウンチク語りのような場面が何度も登場しながら、ドラマも中盤にさしかかると。

いつものように気持ちが高揚するのでしょう。
居心地がよさげに見えてきます。
見ているこちらもですよ。
もうひと声「いいじゃないか!」と発したくなる。
といった風が吹いてくるようです。

そんな感じで、食べる姿は何とも好奇の思いを引き起こしてくれるのです。

ジンギスカンと雑学

さらに続けましょう。
そして、ちょっとだけ話の寄り道をします。
過去、北海道でジンギスカンを注文するとですね。
大概「マトン?」と言葉がどこからか、跳ね返ってくるわけですけど。

ドラマでは『ラム』と言葉が統一されています。

どちらも羊の肉であることはわかります。
ですが、どんな違いがあるの?となると。

大概こんな感じで表されていますよね。
ラム肉は生まれて若い子羊が対象かと。

それよりも大きく育ってしまったものはどうなるの?
それがマトンと呼ばれることになると、食通らしい人は語っていました。
「ああ、そうなんだ!」という話ですけど。

ですが、『ラム』と言えば、大概かどうかはわかりませんが、知る範囲では『ラムチョップ』が真っ先に、頭に浮かびます。
その先入観も相まってですね。
僕の場合、北海道で好んで食べた肉は「マトンだったんだ」なんて、思いを新たにしたりするのです。

だからと言って、どれがよくどれが悪いということではありません。
単なる思い出話をドラマを見て思い出しただけのこと。

どちらもそれはそれでよし!でしょう。

話を戻しまして。
ドラマに目を向けると、ゴローさん、いつもと同様に食べている姿がおいしそうに見えます。
そして SEASON5では、よりウンチク語りが増えた!
と、思われるぐらい饒舌に言葉が飛び出しているように見えてきます。

とにかく、「どうだ!」「どうだ!」とです。
ウンチクとあの食べっぷりで迫られると、十分『ラム』とお店のよさが伝わってくるでしょう。

ここで唐突ですが、クミンと塩をあわせた調味料の話が出ていました。
この組み合わせは知らなかった!・・ですね。

そもそもクミンって何か。
この程度であれば、料理好きの人であれば、サッと出てくるようです。

〇 セリ科
〇 種
〇 香りと苦みがあるのです。
〇 香辛料の一つ
〇 カレーのスパイス

なるほどという感じでしょうか。
確かにですね。
『マイクミン』と称してステーキ店に持ち込む人をです。
見かけないわけではありません。
極めてレアなケースですけど。

ともかく、興味を持つと。
どんなものか、つい追いかけたくはなるのです。
それで、最初の疑問、クミン塩って何?ですが。
単純な話です。
クミンと塩を混ぜたものですね。

その割合は結局、好みとのこと。
ただ、クミンが塩より多いことはなさそうです。
ということで、クミンと塩は終わりまして。
次へ向かうと。

お酒です。
『ラムチョップ』には基本赤ワインと思いますが。

ドラマの中でゴローさんの隣の御大はですね。
白を飲んでいたようです。
どうなんでしょう。

「羊肉は白ワインがあう?」と言いたいのでしょうか。

どうでもよい疑問ですが、見ていると。
いろいろと頭に浮かぶのです。
結局は好みだとは、わかっていてもですね。

スポンサードリンク

面白言葉

ところで、ゴローさんの面白言葉に触れてみます。
今回は特に多く、連発の様子でしたから並べてみます。

1

『ラムチョップ』の骨をくわえながらですね。
オオカミ男がまだしゃぶる!
満足感!を表すのでしょう。

2

羊のピラミッドパワーでエネルギー充填!
疲れ蒸発!

何か羊に引っ掛けた言葉が出るの?と期待していましたが。
単純に力がみなぎる状態になったことを言いたかった!
そのようです。

さらにドラマの真髄かと思うような言葉もあります。
それがこれ。

食いたいものを、食いたいように、食いたいだけ、食う以上に、元気が出ることはない

「ほう・・。」という感じ。
ゴローさんの最高の至福の言葉でしょう。

最後はですね。
『夜食テロ』の本領発揮でまとめたようです。
これであれば、世の中、穏やかに恵比須顔です。

今回もこのようになすがままに並べてみました。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. おんな城主 小野政次
  2. 直虎 今川氏真
  3. 孤独のグルメ 富田靖子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。