『ネギ坊主パンチ』何か懐かしい感じがします! 七瀬五郎が蘭子にブッ飛ばされる『ハロー張りネズミ』第7回を見て!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、第7回、FILE 5を見ました。
『ハロー張りネズミ』のこと。

今回も当然、個人感ですけど。
弘兼憲史さんの原作の感覚が出ていると思います。
まずはこういうストーリー展開、特に好きですね。

と、口火を切ってから。

真夜中のハリネズミ Music from and inspired by ハロー張りネズミ [ SOIL&“PIMP”SESSIONS ]


七瀬五郎(瑛太さん)、今回は蘭子(深田恭子さん)
にブッ飛ばされましたね。

ドラマエンデイングの『ネギ坊主パンチ』です。
バカで、スケベで云々を実践しました!
という感じでしょうか。

なんかですね。
あの場面、というかシーンですね。
懐かしい感じがします。

ずいぶん前の漫画というか、アニメにはですね。
あんな感じで女性から「いいかげんにしろー」
と一発喰らう場面が結構あったような気がしますね。

あかつか探偵事務所

 七瀬五郎  瑛太
 四俵蘭子  深田恭子
 木暮久作  森田 剛
 風 かほる  山口智子
 南  リリー・フランキー
 中村七菜子  橋本マナミ
 星野健太  宇野祥平

※ 敬称略。

ああいう場面、なぜでしょうね。
大いに笑ってしまいます。
何か、ずいぶん前に身近であったできごとのように
感じるのです。

昭和の末頃は徐々におぼろですが。
「あんなやり取りを見たかなあ」と。
(ただし、パパ活は今の時代ですね。)
(こんなん、あるのって感じですけど。)

とにかく面白く、不思議に捉えています。

さらに南(リリー・フランキーさん)がですね。
中村七菜子(橋本マナミさん)に引っ張たかれる!
これも同じですね。(パパ活はここでした。)

引っ張たかれる!行為よりも、それに至る原因です。
「ホテルに行こう」と安直に言葉にするところ。

なんでしょうね。
どこか、昭和の頃にあったような感覚というのか。
ハチャメチャ感が興味深いのです。

また、それに加えてですね。
今回はかなり俳優さんの持ち味、色彩というのか。
個性が一層出てきたような気がします。

(気がするだけかもしれませんが。)

まず、リリー・フランキーさん、いいですよね。
引っ張たかれる!場面。
流れるような感じで上手いですよね。
でも、それ以上にです。
引かれるのはジョッキを片手に居酒屋で語る姿でし
ょう。

何か演技というより普段もこんな感じ?
と思わせるぐらい自然体、妙に安心感を持たせます。
一緒に傍にいたら楽しい感じが伝わるようです。

それにしても蘭子に対して。
さりげなくベージュのストッキング云々と語る流れ。
セリフだから意思とは関係なく!
発しているのでしょうけど。
堂に入るというか、上手い!

つい、見ていて「おいおい」と思いながらも笑って
しまいます。

そして、蘭子の深田恭子さんも上手いですよね。
「わたし、引くわー」という表情と動きが、ホント
その場にドンピシャで見入ってしまいます。

さらに続いて。
最初に蘭子が七瀬五郎をブッ飛ばす時もそうです。
七瀬五郎が呉服屋の若旦那みたいな人にやきもちを
やいたのか、ちょっと意地悪っぽく蘭子に過去の姿
を責めた時。

それに向けての怒った顔。
(もちろん、深田恭子さんの顔ですよ。)

あれもいいですよね。
続く、あのパンチもいいでしょう。
「ほう!」という感じ、印象に残るのです。

ともかくです。
今回は、ホント、今まで以上に俳優さんの姿が
目に入ったままなのです。

スポンサードリンク

あと、「あれ?」と思うのは、七瀬五郎の相方。
グレ(森田剛さん)ですね。
第 3回での事務所での格闘シーン以来は脇を固める
ことに専念でしょうか。
第 3回は強烈なのですが、第 6回、第 7回では控え
めな様子。
もう少し前へ出して欲しい!ですよね。

ただ、予告では第 8回はかなり濃厚に、國村隼さん
と接するようですから。
次回はかなり濃く触れることができそうです。

と、とりとめもなく綴っています。
まだ、頭を振ると第 7回の名語録と言えそうなもの
が出てくると思いますけど。
それはまた思い出したら追加するとして。

一応「しめ」で触れたい人がいるので、こちらへ。
所長、かほる役の山口智子さん。
可愛い感じですよね。
今までのストーリーの中で、一番笑顔の部分が多い!
というか。
にこやかというか。
リラックスしているような感じです。

もちろん、ドラマストーリーの流れで、演技として
の姿と思ってはいますけど。

それでもですね。
20年ちょっと前にテレビ・映画で見たような感じが
ある!
と、つい頭にビットが立ちます。

もう一度言いますね。
可愛い女性に見えます。
深田恭子さんもそうですが、また違った感じで。

ということで、第 7回も目を引くところ多く。
今まで同様、引き寄せられるのです。

今回も徒然ながらこのように。では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 真田丸 前兆
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 香取慎吾 家族ノカタチ
  5. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。