【AKB48】総選挙中間速報の勢いアリ! グループの活性化から「スターライト上野号」はじめ地域の活性化につながる?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



AKB48の総選挙を見て徒然に思うこと。
最初は何やらとても不思議に見えた!

とはいえ、グループ活性化の視点で見れば
毎年1回の総選挙は、AKB48各メンバーの
意識を新たにする機会になるのでしょう。

これもグループが長続きするための一つの
妙薬かもしれません?

項 目

1 2016年6月1日の速報から
2 経済効果云々・・社会全体も活性化

スポンサードリンク

2016年6月2日の速報から

2016年の総選挙も昨年同様に動き始めた様子。
今回はこのようになっています。

AKB48 45thシングル 選抜総選挙

 僕たちは
 誰について行けばいい?

投票期間を2016年5月31日(火)10:00から
同年の6月17日(金)15:00まで
・・として始まっています。

開票日は

 6月18日(土)

開票場所は

 HARD OFF ECO
 スタジアム新潟

この日、こちらで熱き戦いの決着をつける(?)
ことになるのでしょう。

そして、第8回AKB48選抜総選挙の速報も出て
いるのです。

6月1日分をネット内で見ることができます。

今の順位はこれ!

1  渡辺 麻友  42,034票
2  指原 莉乃  41,127票
3  松井 珠理奈  35,469票
4  山本 彩  26,680票
5  須田 亜香里  22,536票
6  柏木 由紀  20,988票
7  岡田 奈々  14,889票
8  兒玉 遥  13,599票
9  竹内 彩姫  12,935票
10  高橋 朱里  12,705票
11  にゃんにゃん仮面  12,630票
12  宮脇 咲良  12,410票
13  大島 涼花  11,888票
14  沖田 彩華  11,426票
15  川本 紗矢  11,379票
16  渕上 舞  11,146票

16位までの主なメンバーはTwitter等で
それぞれがコメントを発していますね。

それにしても毎年、こうしてメンバー自身が
ファンからどのように見られているか?

それを意識、考える機会があるのは
メンバーはもちろんグループ全体が
慢心、おごりに埋もれることなく
緊張感を持てて良いのでしょう。

もっとも、かなり派手なものに見える!
これは否めませんけど。

ですが、良き活動を持続的に行うための
良き機会のように見えます。

派手さも愛嬌の範囲でしょう。

経済効果云々・・社会全体も活性化

また、東京のみでこうしたイベントを行わず

地方まで芸能(界)の旋風で覆いつくすように
見えるこのAKB48の総選挙。

既に、多くの場で言葉に出るように

 地方への経済効果がある!

あるいは地域活性にも効果が大きいとされ
プラスのイメージが膨らんでいるようです。

もちろん、地方を含む経済面にですね。

そして、鉄道等の交通機関を見ると
うなづけるものがあります。

例えば

 「スターライト上野号」
 臨時夜行快速の運行

・・があります。

また、ホテル等の宿泊所業界においても

 新潟、燕三条、長岡
 ほぼ満室

さらには、飲食店の利用に関して
通常期より大きな需要が望める?

であればプラスのイメージ、歓迎ムードは
当然かもしれません。

こうしたことから、社会がこのAKB48の
イベントを完全に受容?

そこまではわかりませんが、ファンはじめ
多くの人たちを巻き込んだうねりがある!

社会活性化の1つの流れとは言えそうです。


ところで、気になる投票権はこんな感じ。

一部では多くのCDを買い求め、数の「力」で
一押しのメンバーを押し上げる話が多い様子。

公式サイトでは、確かに選択肢の筆頭部分に
挙がっていますね。

ですが、それ以外にも方法はあるようです。

例えば

 AKB48のファンクラブ

ニ本柱の会というそうです。

他にもこうしたものがあります。

 Mail月額会員
 Mobile会員
 On Demand での
 月額見放題会員

ただし、ここにあるものも有料の世界。

このあたりはCDの購入と何が変わるのか
と言われそうですが、基本商業ベースの
話ですから仕方がないでしょう。

ともかく、これらの会員等になれば
投票権を持つことができるのです。


ということで、今回のAKB48の総選挙を
見つつ、徒然に言葉を起こしてみたのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 直虎 今川氏真
  2. 世相 雑学
  3. IQ246 石黒賢
  4. ラピュタ バルス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。