カテゴリー:科学技術

  1. 乗客が死なない タタレンコ

    キャビンごと空中に放出へ! 今回はですね。 墜落したとしても「乗客が死なない」と呼ばれる発想 を取り上げてみます。 そこで、まずはその発想を持つ国、ウクライナ。 隣国ロシアと同じ旧ソ連圏、さすが宇宙科学に秀でる ものがあ…

  2. 有人型ドラゴン2・・スーパードラコエンジンでホバーテスト! NASAのTwitterサイトを見てたら、こういうの発見。 ファルコン9で打ち上げた有人型を想定したと思われるドラゴン2宇宙船のテスト動画。 Watch 8 Supe…

  3. ワイヤレス 給電

    ワイヤレス給電って! 今回も徒然に考えることですが、ちょっと毛並みが違う と言いますか、夢みたいにも見えること。 こんなことができたらいいな!と思っていたことができ るという話。 ・・かな。 項 目 1…

  4. ロケットの打ち上げで思うこと。 通信衛星打ち上げ競争? H-2A(H-IIA)ロケット 29号機の打上げ 成功! 何はともあれ喜ばしいです。 カナダの Telesat 社の通信放送衛星 Telstar 12 VA…

  5. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 まず、目に留まったのは46億年前に生まれたと される小惑星帯の最大の準惑星ケレスです。 NASAの探査機ドーンは今年の3月以来。 探査を実施し観測結果に対して最近様々な見解が 出…

  6. この7月にニューホライズンズがフライバイ した際の観測結果で、NASAはじめ関係者では 盛り上がっているようです。 これに関して、少なからず思うことを ひとくさりです。 項 目 1 冥王星の観測 2 冥…

  7. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 冥王星から太陽系外へ飛んでいく探査機に関して。 項 目 1 冥王星の『氷の火山』 2 ニューホライズンズ(New Horizons) 3 太陽系外で捕獲されない? …

  8. こんにちは。 今回も徒然に考えること、宇宙を飛ぶエンジンについて。 ツイッターを見て、興味を持ったもの、こういう突拍子もない話が妙に興味を抱かせるのです。 項 目 1 にわかに信じがたい話 2 …

  9. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 宇宙での活動に関して。 ロシアの動きです。 国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を補給 するプログレスM-29M。 これを搭載したソユーズU型ロケットの打ち 上げに成功した…

  10. 油井亀美也 ISS

    サヨナラ・・です。 今回も徒然に思うことです。 29日の未明、深夜のできごと。 宇宙に簡単に出かけることはまだできないのでしょう。 ですが、それでも多くの人たちが懸命に励んでいる! それは察することができるのです。 …

  11. ラビカリです。 今回はナノバブル(ウルトラファインバブル)化した 窒素と酸素の組み合わせで何が? ・・で少々思うことです。 泡です。 基本、ナノバブル(ウルトラファインバブル)は 社会構造に影響を与えるとの話があ…

RETURN TOP

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。