歌手・西城秀樹さん、亡くなる! 地方興行の際、ステージ警備のバイトを思い出す!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ラビカリです。


今回は西城秀樹さんが亡くなられたこと。

こちらに関して、過去の思い出話などを

交えて少々お話します。


はじめに、やはり、さびしいですね。


僕自身が若い時、当時の御三家

郷ひろみさん、野口五郎さんとともに

人気のあった芸能人、歌手でしたからね。


ドラマでも、寺内貫太郎一家に出演して

結構、体を張って演技をしていた姿が

印象に残ります。


樹木希林さんと浅田美代子さんも

一緒でしたね。

ところで、西城秀樹さんは広島出身の方です。

中国地方の大学に入った時、それを知りました。


実家はパチンコ屋さんと、当時の学生仲間が

語っていたので

在日の韓国人だったのかもしれません。


であれば、その後は帰化したのかも。

なんとなく、日本人以上に日本人の姿を

芸能の世界では見せてくれたような気がします。


また、体の故障があっても

黙々と最善を尽くす姿は

なかなかできるものではないでしょう。


近くにいたわけではありませんから

本当の姿を知るわけでありません。


ですが

芸能ニュースで

何かネガティブなものが流れる

わけでもありません。


日々懸命にリハビリをして、前を向いて

歩まれたいたものと思います。


また、ずいぶん前になりますけど。


1980年前後、ある地方都市へ

いわゆるコンサートですね。

僕が当時、学生でいた街にも、地方公演があり

その際、近くで姿を見たことがあります。


当時、興行を企画したプロモーターが

偶然、友人の知り合いであったこともあり

バイトとして

警備担当で雇ってもらったのです。


どんな仕事かと言えば、若い女の子が

「キャー、キャー」言って

ステージに上がらないように阻止。

手を広げて・・。


そういう役割でした。


そうしないと、興奮したファンは西城秀樹さんに

とぐろを巻いて離れなくなるのです。


すると、ステージの出し物が進まない!

ということ。


ただ、その警備の役割は、特性として

必然的にステージに近くなります。


ですから

西城秀樹さんをかなり近い位置で

目に入れることにもなります。


そのため、ついステージを見てしまい

バイトの仕事を忘れる羽目に・・

それで現場のリーダーに叱られた思い出も

持つのです。


一方、話変わって、その時の女の子たちは

今や、当時の自身の年齢に近いお子さんを

持つものと思いますね。


それぐらい、遠い過去の思い出ですけど。


とにかく、西城秀樹さんは

地方でも人気のある

芸能人、歌手との記憶が残っています。


なお、余談中の余談になりますが

アニメのちびまる子ちゃんのお姉さんが

好きだった芸能人は西城秀樹さん。


そういう設定でしたね。

それも合わせて思い出してしまいました。


そして、おわりになりますが

ご冥福をお祈りしたいものです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山本陽子 ドラマ
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。