ヤフーの記事の「山本陽子」さん 現在の画像見ても本当キレイな女優さん かつてのドラマも含め記憶に残ります!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

きれいな女優さん

たまたま何気なくヤフーを見てたらエンタメコーナーにて、山本陽子さんの画像と記事あり。
目を奪われます。

山本陽子 ドラマ

項 目

1 プロローグ
2 知らない同志
3 さらに思い出しました

プロローグ

唐突ながらも、失礼ながらも、最近は僕自身、テレビを見ることがあまりないので女優さん含む俳優さんに疎くなってしまいましたが、山本陽子さん、まだまだ現役でご活躍との記事が目に入りました。

74歳になられた!とのこと。
でも、お歳は関係なくきれいな方です。

記事の大元はスポニチのようなので詳しいことはそちらになりますので関心を持たれた方は、そちらも合わせて見ていただきたいものです。

ということですが、これを契機に僕の頭の中で古いメモリーにシナプスが連結したので、そのあたりを広げてみます。

『知らない同志』

というテレビドラマが浮かんできます。

おそらくは50代以上の人しか知らない!・・かもしれません。
いや、50代前半では覚えていない?
僕はシッカリ承知していますけど、ともかく進みましょう。

山本陽子 ドラマ
※ イメージ画像ですよ。

知らない同志

僕が小学生か中学生ぐらいに見たものですからね。
古いと言えば古いドラマです。

このヒロイン役が山本陽子さん、今でも主要な役者さんは覚えています。
スーパーマーケットがドラマの舞台でしたね。

 新店長  田宮 二郎
 新店長の奥さん  山本 陽子
 前店長  杉浦 直樹
 前店長の奥さん  栗原 小巻

※ 敬称略

すごいキャストでしょう。

スーパーマーケットを舞台にして後任の新店長と交代した前店長の仕事のやり方の違いをクローズアップしつつ、そして、新店長さんの奥さんがなぜか前店長と親しくなる(?()というストーリーだったと思います。
当時の子供が見た視点ですから、ずれているかもしれません・・けど。

そこは、寛容に見ていただくとして、俗っぽく言うと浮気・不倫の部分もありました。
でも、結果はそうなりません、元に収まりますから。

杉浦直樹さん演じる前店長は単身赴任?
杉浦直樹さんは今風に言うと「チョイ悪オヤジ」かな?

もう少し頭の中を整理すると、要は仕事一途で家庭・妻を置き去りにしがちな新店長。
仕事はそこそこに見えるけど、人生楽しもうというタイプの前店長さんの生きざまの比較に映りましたね。

その中で気持ちが揺らぐ、新店長さんの奥さんの葛藤を描いたというものだったかな?
そんな気がします。(たぶん・・。)

当然、その中に田宮二郎さんが演じる仕事のできるかっこよい新店長が、家庭を振り返り始める様子もあったと思います。
最後は元の鞘に収まり、家庭を壊さずメデタシメデタシへ・・でしたね。

また、前店長の奥さん(栗原小巻さん)の葛藤も描かれていますよ。

枝葉が伸びましたが、とにかく、山本陽子さんは当時10代前半の僕から見てもとてもきれいに見えたということ。
(今もね。)

それが言いたいだけのこと、間違いないでしょう。
でなければ覚えていないはずですから。

たぶん、このドラマだけ印象に深く残っているのは、ほぼ同時期のNHKの大河ドラマ「国盗り物語」にも出演していたからと思いますね。

役柄まではしっかり覚えていないのですけど、斉藤道三の嫁・妻役かな?

このドラマもきれいな女優さんが目白押しでした。
池内淳子さんもそうですよね。

今の20代、30代の人は知らない?

話が横にそれましたが、繰り返しながら、山本陽子さんはそれだけ存在感のあるきれいな女優さんということ。
少なくとも僕の記憶の中だけでも・・ね。

と、こんな感じでつい山本陽子さんのドラマを思い出してしまったのです。

スポンサードリンク

さらに思い出しました

また、栗原小巻さん、僕の記憶の中ではこの方もきれいな方です。
当時の日活の映画『戦争と人間』こちらでは、日本人と結婚したかわいげな中国人の女性を演じていました。

『訂正します 2017.11.14』
僕、勘違いしていました。
栗原小巻さんは『戦争と人間』では中国人役には違いありませんが、趙瑞芳を演じていました。
中国の資産家、趙大福の娘です。
それにしても、めっちゃ可愛い印象しかないですね。
僕はその時、中学生になるかならないかでしたけど。ハハ・・。
そして、日本人と結婚した中国人女性役、こちらは松原智恵子さん、同様に可愛く健気な女性に映りましたからね。
満州伍代商事に勤める高畠正典の妻、高畠素子を演じていました。
中国人役だったと思いますけど。
でも、大陸生まれの日本人役かもしれないですね。
※ また調べておきます。
(訂正、追記オワリ)

思い出すときりがないがありません。
あの頃は映画館に1回入れば1日中いることが可能な時代でしたから。
つい、きれいな女優さんは自然と記憶に残ります。

今回はここまでです。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。