みのもんた氏の「自衛隊きちんとしてほしいね」Twitterつぶやき・・知名度のある人こそきちんとしてほしいかな!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に言葉を並べてみます。

対象は配慮のない言葉です。

項 目

1 みのもんた氏のつぶやき
2 自衛隊はよくやっている

みのもんた氏のつぶやき

ちょっと軽率のそしりは免れないでしょう。
報道、ネット(特にTwitter)でさんざん
たたかれているようですね。

そして、今さら感があるような内容ですけど。

みのもんた氏のつぶやきの主要な部分はこう
いうところ。


熊本だけじゃなくて九州全体だから。
支援のやり方も甘い。
自衛隊きちんとして欲しいね。
あと、過去の震災、阪神淡路、
もっと遡れば関東大震災の教訓
活かせてないでしょ?

しかし、簡単にこういうことをつぶやいて
しまうのですね。

おそらく、みのもんた氏は自衛隊の活動して
いるところを見たことがないのでしょう。

一度でも目にしたことがあればつぶやけない
と思いますよ。

もし、過去の活動等を見てこうした書き込み
ということであれば、相当、自衛隊に悪意が
あるか炎上覚悟で名を売りたかったのか?
と思えてきますが。

どうでしょう。

自衛隊はよくやっている

映像を通じての自衛隊の活動しかわからない
のですが、彼らの多くはその職務の性格上
常時現場で活動しているのでしょう。

当然、自衛官である彼ら自身は自宅に帰る
こともなく、彼ら自身の家族の心配を胸中に
秘めて行動しているのではないでしょうか。

職場組織の性格上、表立って反論することも
できない彼らにあまりひどい言葉をかける
ことは控えたいもの。

実際、3.11の際にはこういう話を伝聞として
耳に入れたことがあります。

つい、最近話題になっていたものと関連して
いますけど。

女性にとっての必需品が現地で不足。
そのため困った女性もいたそうです。

折から、災害派遣に就いた女性の自衛官が
その場に出くわし自らのものを分けた!
ということです。

そうした話もあるのです。

目に見えない手助け・支援が今回もきっと
あるのではないでしょうか。

現地に行って何もできないなら、せめて応援
の言葉をかけるとか、邪魔をしないように
静観するとかした方がいいでしょう。

僭越ながら同氏のつぶやきで考えさせられて
しまいました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山本陽子 ドラマ
  2. リベンジ ポルノ
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。