新井浩文容疑者、強制性交等罪容疑で逮捕される! いい役者と思ってたけど・・

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこれですね。

新井浩文容疑者、強制性交等罪容疑で逮捕される!いい役者と思ってたけど・・

何とも残念に伝わる話です。
はじめに、去年7月1日に起きた事件から・・

それは、世田谷区の自宅で
30代のマッサージ店の女性従業員に
性的な暴行をした疑いを持たれているというもの

その結果・・
新井浩文容疑者(本名 朴慶培)は
強制性交等罪容疑で逮捕されたわけです。
※ NHK、産経、スポーツ報知などから

そこで、破廉恥な響きのある強制性交等罪容疑は
何であるのか、簡単に表すと、強姦です。

前は強姦と呼んでいたもの。
2017年の刑法改正で変わりました。

刑法第177条強制性交等罪
十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛こう門性交又は口腔くう性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

改正前はこちら

強姦
暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

ということで、これをご覧の方は
新井浩文容疑者が何を行い逮捕されたのか
そのあたりの理解は進まれたでしょう。

ですからね。
繰り返しになりますが、残念に思うのです。

もちろん、ご自身が意志を持って成したこと。
同情する類のものではないこと。
それは言うまでもありません。

ただ、役者としてはよき演技を行う人物
と思われましたからね。

たとえば、『永遠のゼロ』とか

岡田准一さん演じる主人公に、何かと挑む荒い戦闘機乗りの役柄でした・・ね。なかなか、重厚感のある演技を行っていたと思うのです。

NHKの大河ドラマでは『真田丸』とか

加藤清正を演じていました。加藤清正と言えば、秀吉に近い家来衆の一人、しかも朝鮮出兵(文禄・慶長の役)で名を馳せた武将でもあるのです。それを在日韓国人でもある新井浩文容疑者が役として受けたのです。・・勝手な推し量りですが、加藤清正の役柄に挑んだ点はガッツある姿勢でしょう。役者としてのプロ意識を持つとの意味で。

さらに、比較的最近のものでは
これもありましたね。
『就活家族・・きっと、うまくいく』

ここでは荒っぽいと言うよりも、クールでワル!そんな感じに映りましたね。就活塾の指導者、結構似合った感じがありましたけど。

今度は、うーんとさかのぼれば
『不毛地帯』
これが浮かびます。

シベリア抑留地で拳銃を用いて自殺する役だったかと。

まあ、とにかく、いろいろな作品に出ていた
役者さんなのです。

今回の事件が起きなければ
今後主演する作品もあったとありますから
惜しいことです。

ですが
やってしまったことは、やはり、よろしくない!
これに尽きますよね。

マッサージとはいかなるものか
よくわかりませんが
女性はセラピストと表われた報道もあります。

そのため、気持ちをリラックスさせる施術を本旨
としている方でしょう。

となれば
新井浩文容疑者は素直な姿勢で
暴行などいたさず
心を穏やか、落ち着かせることが
肝要ではなかったかと思うばかり。

もう遅いけど。
(やっぱ、残念ですね。)

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

なお 通名の話は以前からウイキペディアに載っていまし。そのため、ご存知の方は多いでしょう。でも、それは役者とそれは関係ないですよね。演技力があればよい・・と思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リベンジ ポルノ
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。