元朝青龍が日馬富士への余計な忖度? モンゴル大統領を動かし安倍首相に願い出て現状打破を目論む? 相撲界、困るだけでは?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
いやあ、困った話に発展しそうですね。

日馬富士の貴ノ岩に対する『ボカッ』とやった暴行事件
のこと。
昨日の日刊スポーツにも表れていましたけど。

日馬富士 朝青龍

モンゴルの大統領がわざわざ安倍首相に声かけて。
「何とかしてよ」と言いたいようです。

というのも、モンゴルに帰った元朝青龍がですよ。
今のモンゴル力士の現状。
つまり、日馬富士の貴ノ岩に対する『ボカッ』に始まる
一連の相撲を取り巻く日本社会の動きに不満を感じてい
る様子。

「日本は悪い奴でっせ」と言ったかどうか。
その点は不明としながらもですね。

もちろん、これらは憶測の域を出るものではありません。
ですが、少なくとも、よき状況ではないことを大統領に
報告。
これは想像に難くないでしょう。

ちなみに元朝青龍の今のモンゴルの立場はこちらとあり
ますね。
『モンゴルの大統領特使』とか。
『モンゴルの大統領顧問』とか、です。
さらにモンゴル名はドルゴルスレン・ダグワドルジ氏。

そこで、それを真に受けた大統領が腰を上げるかもしれ
ないのです。

とはいえ、そんなに日本社会がモンゴル力士をいじめて
いる?

少なくとも僕の目に、そうは映りませんが、ただ日々の
テレビのワイドショーなどで自由闊達に言葉を発する!
コメンテーターと称する人種を見ると。

もしかしたら、朝青龍は危惧したかもしれないですね。
逮捕、引退、辞任とかの言葉が好き勝手にテレビあるい
はネットからも飛び出してきますから。

何となくにしても、日本人がモンゴル人を悪く言ってい
るように感じるのかもしれません。

ちなみに、僕は『よい子ちゃん』ぶるわけではありませ
んが、「モンゴル力士、いいじゃないか」「日馬富士は
好きだよ」派ですけど。

スポンサードリンク

でもね。
再び、でも、と言いますが。
傷害罪は大統領が安倍首相に会ったからと言ってです。
帳消しになる筋合いのものではないでしょう。

いかに元朝青龍がモンゴルの大統領を動かし日馬富士を
救いたいとしても、それは逆にほどほどのところで収ま
る話を、さらに日馬富士を追い込む形に働くかもしれま
せん。

よく熟慮されるべきかと。
外からワイワイ言わない方が早く沈静化するかと。
思うのです。

ともあれ、今回の件は警察に被害届を出したのであれば。
あとは淡々とその捜査を見守り、協力すべきを行えばよい
でしょう。

あるいは貴乃花親方が被害届を取り下げて示談にするとか
ですね。
そのように対応したらと思うばかり。

何にせよ。
今回の相撲の暴行事件が原因で、モンゴルとの関係が悪し
きものに変わることは避けたいですよね。

それを願うところです。

今回もこのように徒然に、では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 日馬富士 引退
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。