【ヨドバシカメラ】が2日に続いて3日も「鯖落ち」らしい! サイバーDDos攻撃の悪さやめてくれ・・通販購入できないぞ!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
サイバー攻撃に関して。

今(4日16:00頃)は大丈夫なようですけど。
9月2日と3日の両日にヨドバシカメラのネット
通販接続環境が異常な状態となっていたようで
す。

項 目

1 ヨドバシ通販サイト接続困難か?
2 DDos攻撃

ヨドバシ通販サイト接続困難か?

ヨドバシカメラの通販サイト yodobashi.com
が、9月2日昼から3日にかけて断続的に接続が
困難になったのです。

一時、3日の午前は回復しましたけど。
それ以降はまたダウンしたとか。

時折、利用していることもあったので「へえー
こういうこともあるんだ」的に不思議な思いを
していたのですね。

ところで、異常と世間が知るに至ったのは。
ヨドバシカメラ自身がサービス状況を明らかに
する形で説明を行っていたからとあります。

対応は早かったのでしょう。

ただ、原因はどうもですね。
ヨドバシカメラ側にあるものではなくサーバー
に向けたネットワーク上の意図的な行為による
疑いが大きいようです。

最近よく耳に入ってくるDDos攻撃。
こちらの可能性が高いとのこと。

その結果、外部要因から『鯖落ち』になったと
詳しい人の声ではありますね。

ただ、気になるのは商品を購入する関連サーバ
ーなので、購入時に『鯖落ち』になるとその時
の取り扱いはどうなるのか。
異常な状況はわかるものの不安になるでしょう。

その点は気になるところ。

大概、カードを使用するでしょうから、サーバ
ーダウンの『鯖落ち』同様、取引関連も「大丈
夫かいな?」ということ。

きっと利用者も今回の異常な状況の作為者に対
しては、被害を受けているヨドバシカメラ同様
「許さへんで!」という気持ちでしょう。

それにしても、このような障害、異状な事態を
引き起す目的は何?

皆目、見当がつかないようです。

DDos攻撃

ということで、ヨドバシカメラと通販利用者は
ひどい迷惑を被っているわけですけど。

ことの起こりに関するものはこんな感じでしょ
うか。
まず、コンピューターネットワークシステムに
ダメージを与える要領にこちらがあるようです。

よく知られていますね。

DDos攻撃

Distributed Denial of Service attack

その一番特徴的な作為はネットワーク上のトラ
フィック(通信量)の増大によって機能障害を
起こさせるもの。

もう少し、納得してもらえそうな言葉を選ぶと
ですね。

これでしょう。
サーバー及びネットワークに負荷を増大させる
分散型サービス妨害攻撃のこと。

複数のコンピューターからサービスを妨害する
ために、ある時点で、一斉に大量のデータ送信
(アクセス)を行うのです。

サーバーのキャッシュ機能を限界に至らせる!

そして、サーバーをダウンさせるのです。

専門家の言葉を借りるとですね。
『DNSリフレクター攻撃』になるのでしょう。

この類の行為には閲覧ホームページの最新状態
確認のためにキーを叩く!

多くの人が「せえの!」とやれば受けるネット
ワークサーバーは迷惑以外の何物でもないかも
しれません。

いや、迷惑でしょうね。

ともかくも、誰がどのような方法でこのような
作為、悪さをしているのか。
それはわかりませんけど。
犯人がわかれば間違いなくお仕置きでしょう。

そして、何とか利用できる元の状態に戻ること。
それを望むだけですね。

ちなみに4日16:00頃は大丈夫でした。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NEM 雑所得
  2. 世相 雑学
  3. 皇室会議 天皇陛下
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。