お盆の8月15日、靖国神社の参拝、奉納、玉ぐし料に世間の目は集まるのです!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



これは報道・メディアで扱う意義は何なのか?
どこに向けて報道しているのか?
したいのか?

よくわかりませんが、毎年この頃話題になるこちら。
靖国神社参拝のこと。

まあ、僕的には個人の問題、気持ちの問題と思いま
すから、自由に行えばよいと思うのですけど。
なかなかですね。
政治家の皆さまはご苦労をなさっておられる様子。

安倍首相のようにですね。
本来はお参りしたいのでしょうけど。
玉ぐし料を収めるだけで終える方もいたりして。
何かと近隣の国々に気を使う姿が見られます。

でも、その中にしっかり参拝される方もいるようで
すね。
自民党の尾辻秀久氏が会長を務める「みんなで靖国
神社に参拝する国会議員の会」とか。

同じく、稲田朋美氏が会長の「伝統と創造の会」も
参拝ですね。

基本的に親族に先の大戦で英霊となったご先祖様を
持つ者としては、このように政治家の皆様が地に足
を付けて参拝される姿は頼もしく思うところです。

そのほか、産経紙など報道メデイアから流れるもの
に自民党の萩生田光一氏、小泉進次郎氏の名前もあ
ります。

世の中、様々な視点から賛成、反対と声が上がりま
すが、基本的に今の日本があるのはこの靖国神社に
祀られる英霊の皆様方のお力もあってのこと。
と言っても過言ではないでしょう。

歴史は連続しているわけですからね。
その歴史の中で、お国のためと殉じられた方々には
素直に「安らかに」との思いでよいかと思いますが。

それでもね。
ダメという人にはダメかもしれませんけど。

でもですね。
せめて参拝したい人にはですよ。
自由に参拝できる環境が整えば「イイネ」と思うの
です。
政治家の人を含めてね。

靖国神社 稲田朋美

ちなみに、最近では靖国神社に中国の人も韓国の人
もですね。
来るそうです。
真にお参りに来ているか、どうか。
それは別としても、来る人がいる!
それは確かなようです。

現状を知ってもらうことはよいことでしょう。
ただ、時折絵馬にハングルで「日本沈没」「滅びろ」
などと書いたものもあるので。

そういう人はNO THANK YOU でしょうか。

ということで、今回は靖国神社の参拝で徒然に。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 労働基準法 残業代
  2. 制服 アルマーニ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。