マイ地震メモ、12月20日未明にトカラ列島で揺れる! でも、小さいよ! 昨年の末も多かった から、ちょっとね!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

今回はこちら。

トカラ列島、小宝島近海での地震に関して。

マイ地震メモ!

最近は目を向けたくなる話題が多いせいか。
時間をよそに取られてしまい、地震に触れられず・・。

ですが、今回はですね。
ちょっと脇に置いておりましたが、トカラ列島での地震
に触れてみます。

その前にトカラ列島の位置・場所は。
地図の赤丸で囲った範囲です。
小宝島は南から数えて三つ目ですね。

トカラ列島 諏訪之瀬島※ 国土地理院ホームページ
(http://www.gsi.go.jp/)地理院地図加工

ということで、前置きが長くなりましたが、今日トカラ
列島で地震が起きていました。

でも、最近はというか。
今年は昨年ほど群発的には起きないですね。
僕の頭の中も消えかかるほど。
地震カテゴリーの中では薄くなっていましたし・・。

同時に目立つものが今年はなかったので、よかった!
と思います。

ちなみに今日発生した程度、規模を見ると、こんな感じ。

● 発生時刻 04:35
朝ですね。
ただ、未明と呼んだ方がよいでしょう。
暗い時に「ゴーゴーッ」かも。
もちろん、音がすればです。
震源は海でしょうから、僕の思考の世界。

● 規模 震度:1、マグニチュード(M):3.6
「大したことはない」と言えば、語弊はありますが。
おそらくは島の人でも「あったの?」という程度でしょ
うね。

● 津波 なし
よかったです。

● 震源 N29.2度 / E129.2度(深さ10km)
この位置はおなじみの位置。
この表現も語弊がありますが、小宝島周辺海域でしょう。

後から気象庁のデータを見て、「小さくてよかったね」
なんて思うわけですが。

なぜかここトカラ列島には関心高い思いがまだ残ってい
ますので、ほかでは震度の大きいところがあっても。
つい、こちらに目が向くのです。

以前、島に渡る計画を持っていたのですが、台風で断念
した覚えがあるのです。
それでいまだにやり残した感がありまして。

地震 トカラ

地震が起こると地図を広げて、どのあたりなどと追いか
けることになっちゃうわけですね。

でも、あの列島は鹿児島の霧島火山帯から連なるように
南に伸びているように見えますから。
何やらとても興味をそそられる対象かと。

開聞岳、薩摩硫黄島、諏訪之瀬島の御嶽はよく知られて
いますが、海底にも火山はあると言う方がいたり、沖縄
トラフの流れに沿った位置にあると考える人もいるので
もともと揺れるだけで目が向かうところと言えましょう。

ともかくもです。
昨年と比べると激減した揺れの状態でこれからも収まり
続いて欲しいものです。

今回もこのように徒然に、では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NEM 雑所得
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。