エッ、トカラの法則? 今度は関東、茨城にでかい地震ってわけ?

この記事は4分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

エッ、トカラの法則?

今度は関東、茨城にでかい地震ってわけ?

今回は昨日のトカラ列島群発地震に関して、トカラの法則がある話。

ツイッターではワイワイだよ。
トカラ 法則

1 トカラの法則って何さ?
2 たとえば、トカラと茨城北部
3 参考 発生と余震の状況
4 まとめ

トカラの法則って何さ?

はじめに、トカラで群発地震が起きると

日本のどこかに「地震が起きるのだー」との内容なのです。

それで、どうして、そういう話が起こるかというと。

過去トカラ列島で地震が起きると

大概20日ほど過ぎると地震が起きていたから。

まあ、偶然にしても、そんなことがあったので

話が走り回っている様子。

確かに、過去をあたると

関連の濃い薄いの違いはありますが

「そうかな」と思えるものはあります。

ちなみにトカラ列島はここ。

この地図の赤丸で囲ったところ。

トカラ 小宝島

出典:国土地理院ホームページ
http://www.gsi.go.jp/
地理院地図加工

たとえば、トカラと茨城北部

たとえば、一番近いものでは

と、言っても、2016年12月、一年以上前になりますけど。

12月5-9日 トカラ列島で揺れたアト
12月28日 茨城県北部で大きくグラグラ

この二つは過去、このブログでも

拙文ですが取り上げていますので

僕自身も承知していますからね。

トカラ列島、その周辺海域を震源とする揺れは

肌で感じていませんが

茨城県北部のものは「ウワー、揺れた!」となりましたから。

結構、大きかったですよね。

ちょっと、これ表してみましょう。

28日21:38頃に起きた、僕のところは震度4です。
茨城県北部:震度6弱
7年前の東北の地震の際に関東が感じた規模

参考 発生と余震の状況

2016年12月28日 23:59 現在

その時の茨城の北部で起きた地震はこのとおり。

怖かったですよ。

結構揺れましたから。

被害、被災

消防庁の情報では基本調査中とあるものの

被害、被災として上がったものはなし。

(消防庁災害対策本部ネット資料から)

津波なし。

1 28日21時38分頃

 震度6弱 M6.3  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

2 28日21時42分頃

 震度2 M3.4  N36.8度/E140.5度

(深さ ごく浅い)

3 28日21時46分頃

 震度2 M3.6  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

4 28日21時53分頃

 震度4 M4.7  N36.7度/E140.7度

(深さ10km)

5 28日21時57分頃

 震度2 M3.5  N36.8度/E140.6度

(深さ10km)

6 28日22時03分頃

 震度1 M2.9  N36.8度/E140.6度

(深さ10km)

7 28日22時12分頃

 震度1 M3.2  N36.7度/E140.7度

(深さ ごく浅い)

8 28日22時44分頃

 震度1 M3.5  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

9 28日23時27分頃

 震度2 M3.3  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

10 28日23時51分頃

 震度1 M2.9  N36.8度/E140.6度

(深さ10km)

11 29日00時38分頃

 震度1 M2.8  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

12 29日01時28分頃

 震度1 M2.8  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

13 29日01時35分頃

 震度1 M2.7  N36.7度/E140.7度

(深さ ごく浅い)

14 29日02時37分頃

 震度2 M3.4  N36.7度/E140.7度

(深さ10km)

15 29日08時29分頃

 震度1 M3.1  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

16 29日09時12分頃

 震度1 M3.5  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

17 29日13時41分頃

 震度3 M4.1  N36.8度/E140.6度

(深さ10km)

18 29日17時03分頃

 震度1 M2.9  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

19 29日20時11分頃

 震度1 M2.9  N36.7度/E140.6度

(深さ10km)

※ 気象庁情報、NHK報道等から。

震源はほぼ同一箇所に見えます。
緯度経度から高萩市西方堅波山付近の様子。

また、震度6弱の観測は高萩市。

茨城県北部 地震

発生時間と地震の規模

回数が多いため発生時間と地震の規模で表してみます。

 発生時間  地震の大きさ
 28日21時38分頃  震度6弱 M6.3
 28日21時42分頃  震度2 M3.4
 28日21時46分頃  震度2 M3.6
 28日21時53分頃  震度4 M4.7
 28日21時57分頃  震度2 M3.5
 28日22時03分頃  震度1 M2.9
 28日22時12分頃  震度1 M3.2
 28日22時44分頃  震度1 M3.5
 28日23時27分頃  震度2 M3.3
 28日23時51分頃  震度1 M2.9
 29日00時38分頃  震度1 M2.8
 29日01時28分頃  震度1 M2.8
 29日01時35分頃  震度1 M2.7
 29日02時37分頃  震度2 M3.4
 29日08時29分頃  震度1 M3.1
 29日09時12分頃  震度1 M3.5
 29日13時41分頃  震度3 M4.1
 29日17時03分頃  震度1 M2.9
 29日20時11分頃  震度1 M2.9

地震発生を大きさと回数を計るとこちら。

 震度  回数
 6以上  1
 5  -
 4  1
 3  1
 2  5
 1  11
 M  回数
 6以上  1
 4以上5未満  2
 3以上4未満  9
 2以上3未満  7
M:マグニチュード

今回の地震、特徴の1つに比較的震源が浅い!と挙がっています。

(深さ10km以下)

まとめ

トカラの法則・・。

単なる「噂」「流言飛語」か、何かわかりません。

別に気象庁、偉い学者さんが言っている話ではありませんが

相関関係が少なからずあるのであれば

警戒だけはした方がよいのでしょう。

いつも、この手の記事を書くと同じことを言い表しますが

備えは必要ですよ。

ということで、ここで結びとします。

(オワリ)

スポンサードリンク

これ追記しておきます。

関東の人は意識した方がよいですよ。

茨城県の原子力発電所

東海発電所

所在地は茨城県那珂郡東海村。

電力事業者 : 日本原電

特徴的なことは日本最初の商業用原子炉。

1998年3月31日運転終了。

※ 日本原電:日本原子力発電株式会社

東海第2発電所

所在地は茨城県那珂郡東海村。

電力事業者 : 日本原電

東海の原子力発電所は、ひとつは廃炉。
ということで原子炉の解体へ。
現在点検中かつ将来営業運転の可能性が
あるものは、東海第2発電所。

いろいろと見渡すと、あるのです。

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. TPP データ保護期間
  2. 女性専用車両 渋谷
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。