【確定申告】に税務署に行ってきました! 平成28年分はマイナンバー制度の個人番号記入が変化でしたね!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回ごくごく身近な話です。
確定申告のこと。

気づいたところを簡単ですけど。
言葉にしてみました。

先日税務署に行き書類を提出してきたのです。
昨年分、平成28年の所得税に関して。

今回は事前にパソコンを使いました。
インターネットにある国税庁のホームページ。
これを使ってです。


確定申告 用紙
※ 国税庁ホームページから切り抜き加工 
(https://www.nta.go.jp/)


ここから淡々と進むだけです。
ここで作成コーナーボタンを押し進みます。
次へ。


確定申告 用紙
※ 国税庁ホームページから切り抜き加工 
(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/
shinkoku/shotoku/kakutei.htm)


さらに作成開始ボタンを押して進みます。
このまま問われるままにですね。

次へ次へと進み、必要な数値を入れていく
と印刷して終了します。

ともかくですね。

これを介して作成していくと。
基本的に添付書類を持って提出、終わりに
なりました。

ただし、何かあれば連絡します。
とのお言葉も頂戴しています。

でも、これは例年どおりでしょうか。

ところで、1つだけ。
平成27年分の同申告と若干異なる部分もある
のです。

もっとも既に承知の部分ですので、目新しい
ものではありません。

例のマイナンバー制度の個人番号の記入!
これを行う必要があるということ。

ただ、これも記入するための用紙というか。
インターネットであれば専用のページが表れ
ますので、それに従えば淡々と終わります。

確定申告 用紙
※ 国税庁ホームページから切り抜き加工 
(https://www.nta.go.jp/)


自分自身で申告を行うようになってから。
まだ数年ですけど。

結構、国税庁のホームページは便利というか
扱いやすいものになっているようです。

まあ、唐突ですけど、雑感!

ところで、マイナンバー制度の個人番号。
この用紙、あるいはページへの記入だけでは
終わりません。

これを証明するための「個人番号カード」の
写しも必要になります。

ですから、こちらも用意されている添付書類
台紙に貼ることになります。

確定申告 用紙
※ 国税庁ホームページから切り抜き加工 
(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/
shinkoku/shotoku/yoshiki01/
shinkokusho/02.htm)


この時、同カードの表、裏両方の写しとなる
ので片方だけにならないようにちょっと注意
でしょうか。

また、マイナンバー制度の個人番号の入力は
扶養家族分が該当するようですが、同カード
の写しは申告者だけですね。

あとですね。
気づいたところは、一応マイナンバー制度の
個人番号カード。

字数だけ増えるくどい表現をしますが。
一応持っていきました。

でも、特に提示を求められること。
それはなかったですね。

もっとも、そのための写しでもありましょう
から。

ということで、今回は徒然に確定申告を振り
返ってみました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本死ね 保育士
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。