マイナンバーの個人番号! 会社の利用を社会保障分野でちょっとだけ整理してみました!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
マイナンバーに関して。

ちょっと報道関係で気になるものがありました。
マイナンバーの個人番号を企業・会社で取り扱
う際のことです。

社会保障分野の内容でこれはと思いましたので
今後クローズアップされそうなものを取りあげ
てみます。

と言っても、簡単に項目程度ですけど。

多くの人はマイナンバー制度の個人番号を提出
することになると思いますからね。

最低限承知しておいたほうがよいでしょう。
ちょっと並べてみます。

社会保障の分野の対象

労働の関連分野

雇用保険被保険者資格取得届・喪失届

医療関連分野

健康保険被保険者資格取得届・喪失届

年金分野

厚生年金保険被保険者資格取得届・喪失届

マイナンバー 会社

これだけなんですけどね。
今、ザッと頭に浮かび関連するものですね。

でも、今までも企業・会社であればですよ。
総務あるいは人事と呼ばれる部署で淡々と行わ
れていると思います。

ですので、業務そのものが大きく変わることは
ないでしょう。

とは言え、マイナンバー制度の個人番号がどの
文書に記載されるか。
このことを取扱者だけではなく、提供する側も
承知しておく!

保管・管理上の不具合等が発生した際の対応に
も有効でしょう。
また、予防としても期待できると思います。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オムツ 保育士
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。