インバウンド受け入れ大国への道? 春節の来日中国人・韓国人向けの看板アリ! お迎えムードいっぱい?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
インバウンドに関して。

春節ですね。
「你好」ニーハオ!
これで商売をする人は接するのでしょう。

旧正月が近いです。
今年は2月8日。
中国ではこの日は春節。
お休みになった中国の人達がインバウンドとし
て日本に大挙訪れる?

ちなみに旧正月が休日なのはこういうところ。

 台湾
 中国
 香港
 マカオ
 ベトナム
 韓国
 ベトナム
 シンガポール
 マレーシア
 インドネシア

他にもありますけど。
まずはよく知られるところだけ。

およそ中国語圏と呼ばれるところ。
あるいは華僑が政権に影響を及ぼしていると思
われるところは、それに該当するようです。

今や都内を歩くとですね。
そのせいもあってか。
至るところまでとはいかないけど、結構お店が
集まっている場所は中国語と韓国語の入り混じ
った看板、表示が目に飛び込んできます。

今や日本人の客よりも中国と韓国の人々の方が
上客!なのでしょう。

やっぱり、お金を持っている人がお客と呼べる
から。
これは仕方がないかもしれません。

妙な言い回しになりましたが、続けます。

量販店は特にその傾向は大でしょう。
でもそのおかげで直接的・間接的問わず日本が
潤っていることも確かですからね。

観光庁資料の数字を見れば納得します。
そういう点ではどんどん来て欲しいですね。

春節

中華圏の旧正月の呼称(2月8日)。
中国では数日間の祝日として続くそうです。

買い物だけでもないらしい!

また、先ほど看板に中国語と韓国語が目につく
と触れましたけど。
それは量販店だけではないようです。

普通のお店もです。
飲食店、雑貨店等々のお店にもその傾向は見ら
れます。

お店によってインバウンドへの期待度の濃い薄
いはあると思います。
ですが、彼らの来訪をひとつの商機として捉え
ていることはわかります。

そして、今まで電気製品やら化粧品を買い占め
るような勢いで購入する姿以外にも裾野を広げ
目的も多様化しているようです?

中国語圏の人とのお付き合いはありませんけど。
そのあたりはちょっと興味を覚えるところでし
ょうか。

伝わる話では旅行であちらこちら日本を旅する
ことも、彼らインバウンドの楽しみとも。

そうすると、来年2017年以降に運行される予定
のJR東日本のTRAIN SUITE 四季島(しきしま)
同西日本のTWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)
も、人気対象となるかもしれないですね。

一人60万円以上の料金設定のプランもあるそう
ですからね。

物を買うことに飽きた中国の富裕層向けによい
かもしれません。

JRも先見の明があるのかも。

ただ、蛇足ながら『成田EXPRESS』が外国人の
方が日本人より安いのは気になります。

話、それました。
ともかくもインバウンドの人達が日本の経済に
影響を与えていることは間違いないようです。

ですので、日本の受け入れキャパシティを超え
ない範囲で来てくれればと思いつつ・・。

楽しんで帰ればよい!

ところで、言葉の壁を乗り越えようとする風も
あるようです。

今に始まったことでもないのですが、中国語を
勉強しようとしている人。
増えているようです。

若い人達の間では英語と一緒に学習対象に入っ
ていると聞きます。

これも、インバウンドの多くが中国語圏の人達
ということと関係しているのかもしれません。

経済的な効果をより大きくしたいという思惑も
あって、勉強する人もいるようですけど。

単純にせっかく日本に来てくれるのなら。
案内など一役買ってあげたいという!
とても優しい思いもあるようです。

どちらかといえば、後者はあまり僕の近くには
いないので、最近そのことを知った時ですね。

若い世代の多様化というか、受容力?包容力?
の大きさに驚いてしまいました。

今まで、中国から帰ってくる人の話を聞くと。
上海の空が暗いとか。
もめごとが起きやすいとか。
そういう類のものが多かったからですね。

つまり、中国には軍拡、民族虐待などネガティ
ブなものから日本人の若者が中国、中国人を好
意的に見ることはないと思っていたのです。

さておき、動機・思惑はともかく。
インバウンドの人達が日本を選んで来訪してく
れることは事実です。
ですので、来てくれる限り楽しんで帰ってもら
えることに繋がる動きがあるのはよいでしょう。

今日は2月6日です。
今年の旧正月、春節は2月8日。
あと2日でその日がやってきます。
日本の各所でインバウンドの大きな動きが目に
入ることだけは間違いなさそうです。

ホテルとか、宿泊関係(特に北海道)は予約で
いっぱい!の様子。

ということで、インバウンド受け入れ大国?
どこまで歓迎ムードを盛り上げられるか。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3万円 年金生活者
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。