日本商工会議所は「外国人の就労受入れ拡大の検討を求める」様子! でも外国人も高齢者になるよ! 面倒見れる?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回はお金持ちが気持ちよく人を雇用したい!
そんな風に聞こえるような話です。

会社の人事関係の人には申し訳ないと思いつつも。
巷でよく聞くことも織り交ぜながら語ってみます。

それで、ネタは4,5日前見た報道の内容なんですけど。

今、驚いたことに人出不足で会社の経営がよくないそう
です。
「ホントにそうなの?」と思いたくもなりますが、でも
業種によってはそういうところもあるかもしれません。

と話は横に向かいましたが、戻して。

そこで日本商工会議所は、その理由で政府にですね。
外国人をもっと入れて、労働者として「受け入れよ」と
強く迫ることを決めたようです。

報道では「外国人の就労受入れ拡大の検討を求める」と
あります。
ですが、これはどうでしょうね。

確かに、会社企業が雇用したい20-30代の年齢層の就業
希望者は少なくなっているかもしれません。

少子化の影響が出始めていると思いますから。

しかし、40代、50代はいっぱいいるでしょう。
ハローワークに足を運ぶ人の話では年齢だけで断られる
と聞きますよ。

そういうことをやめて、雇用すればよいのではないでし
ょうか。
言語も、文化も、習慣も一緒ですよ。

それにですね。
外国人労働者も若い時はよいです。
でも、年齢を重ねて、一回離職したらどうしますか?

母国へ戻れ!と、強制的にできるのですか?
母国に戻っても仕事があるとは限らないでしょう。

そういう人たちは、すべてがそうだとは思わないものの
日本に残っても生活に困ることから、不良外人と化して
犯罪に手を染めることになりませんか。

もし、それで被害を受けた日本人への償いを日本商工会
議所はできるのでしょうか。
そのあたり、はなはだ疑問です。

少なくとも、外国人を労働者として受け入れるのであれ
ばです。
就職しようが、離職しようが一切合切、日本商工会議所
が世話をする覚悟で臨んで欲しいと思います。

現実に埼玉、群馬はじめ関東圏内では外国人による犯罪
が起きているのですから。

とにもかくにも。
自国の高齢者の雇用すらできない社会で、どう外国人の
労働者の面倒を見る術があるのか?
という思いになりますが、多くの方はどう思うのでし
ょう。

もし、これをご覧の皆さん。
僕もそうですが、確実に高齢者になるわけで将来の自分
の姿を頭に浮かべ、考えてみてはいかがでしょう。

ともあれ、今、日本商工会議所は具体的に政府に対し
『外国人の就労条件見直しを求める意見書を提出する』
とありますから。
政府の賢明な判断を待つしかないでしょう。

そのほか、三カ月以上就労を条件とすると、確か。
国民健康保険に入れますね。
これで国保破たんはかなり濃厚になるかもしれません。
専門家の説明が政府から、合わせて出ることも望みた
いもの。

大丈夫なら、大丈夫でよいので。

ということで、単なる路傍に群がる草の立場の声です。
が、つい、言葉を並べた次第。

もちろん、産業基盤の確保の視点がある内容とは理解
はしていますけど。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. ダイコー ココイチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。