8月9日もトカラ列島(諏訪之瀬島周辺)で群発はないが小さい地震発生! 小康状態に見えるが備えは欲しいもの!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
気になるところの地震メモから。

今回はトカラ列島の諏訪之瀬島周辺海域!
地震が起きたのです。

過去1カ月程振り返るとこのような様相。
トカラ列島の群発地震の件。
7月4日の群発地震発生以後も続けて生起。

10日、11日、18日、23日と小さいながらも
7月は継続。

また、8月に入ってから3日と9日は震度1 。
小規模ながらも起きているのです。

ただ、9日今日の地震は震源が大きく違うこと。
これが気になるところ。

項 目 

1 8月のトカラ列島の地震
2 震源を細かく見ると・・? 

8月3日、9日の発生状況

電離圏の電子数を表しているTECマップでは
特に目立つものはないようです。

また、地震概要は気象庁によるとこのとおり。

項目はこちら。

 マグニチュード(M)
 最大震度
 震源(地下)深さ

※ 左から追って見ます。

3日20:54

 M3.3  震度1  20km

9日09:25

 M2.2  震度1  20km



トカラ 地震

震源を細かく見ると・・?

震源を見ると深さに差はあるようですが
ほぼ同じようなところからの様子。

過去と比べても大きな違いはないようですね。

やはり、このあたりは以前の稿でも言葉に
していますが、何か地震の巣といったものが
あるのかもしれません。

これは僕が思うだけです。
 日時  震源の位置
 3日20:54  N29.2度 / E129.3度
 9日09:25  N29.6度 / E129.7度

※ 気象庁情報

ここで違うところが1つあり。
8月9日に発生した地震は今まで多発していた
震源からやや離れたもの。

トカラ列島の諏訪之瀬島付近にて発生の様子。


ということで、まずは概観するとこんな感じ。

そして、地震はトカラ列島を取り巻く海域で
起こるものの、ここ数日を見ると減少傾向?

気持ちだけ根拠なく安心感を抱く方向へ!
まずは穏やか・・。

とはいえ、備えだけは必要。
今回も徒然ながら思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 文春 不買
  2. まんじ ナチス
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。