朝日新聞記者ツイッターに関する記事見て! 捏造、貶め行為は「卒業して」とネットの世界は見ているのでしょう!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



うーん、何でしょうね。
今回のできごとは。
やはり、朝日新聞「いい加減にしてね」
ということでしょうか。

産経紙の記事を見て、気が付いたのですが。
このような趣旨の記事がありました。
朝日新聞文化くらし報道部の記者のツイッターに
「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す」
「安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表」との
書き込みがあり、その結果、炎上へ。

ダメですよね。
朝日紙も自分自身のことを棚に上げて、結果的に
他紙、他者を貶めるようなことをしてはいけない
です。

結局、この書き込みに対し反論攻勢があったので。
書き込みした朝日紙記者はですね。
「ネットメディアの記事を例示して紹介しただけ」
と弁解の書き込みで逃げを打ったようですが。

もともと、朝日紙は今までの捏造記事配布の歴史
がふんだんとありますから。
ツイッターも見てみましたが、収まる気配はない
様子。
まあ、自業自得ですよね。

慰安婦問題を起こしたのも朝日紙なら、沖縄での
サンゴ傷つけ事件も朝日紙ですし・・。
世間・社会へ害悪を撒いた実績はお持ちなのです。

ちなみに、ネットメディアとあるのは、リテラの
記事のようです。

でもね。
こうした行いはほどほどというか。
やめた方がよいでしょう。
こういう姿勢がですね。
自民党の二階幹事長の発言につながるのではない
でしょうか。

「対価に応じた真正な情報を提供すべき」という
ことでしょう。
同幹事長の発言内容には同感する限りです。

ですからね。朝日紙も。
真面目に、世の中に役に立つ真実に即した報道の
方が世間・社会、人々から感謝されると思います。

間違ってもです。
「扇動してやろう」などという邪な考え。
これは持たない方が賢明であることに違いないと
思いますよ。

今回は徒然ながらも。
いつも以上にとてもまじめなのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 制服 アルマーニ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。