【総裁任期】延長の方向で進行! 自民党は「制限撤廃」「3期9年まで」案で走りたい? 安倍首相オリンピックまで?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

自民党の総裁任期が
現在より長くなるようです。

政治家で、総理大臣になりたい
と考える人にとっては
気になることとは思いますが

そうした分野から縁遠い人。

あるいは
しっかりした政府があった方が
経済活動も安定するのでいいや!

という人には自然に
受け入れてしまう話にも思えます。

もちろん、他にも全然OKという人は
いるでしょうけどね。

でも
石破 茂さんはガックリきてるかなあ?

自民党は能力の高そうな人が
多そうに見えますからね。

岸田外務大臣も閣内にいるけど
本当はやってみたい!(総理・総裁)
と思っているかもしれないし
こればかりは時の流れでしょうか。

話が飛びました。

こうして報道上、騒がれるのも
自民党が政権党として
存在しているから・・。

現在は

 連続2期6年

で、具体的にどうかというと
案ですからね。

具体的という表現も変ですが
次の二つの方向性で進める様子。

 制限を撤廃
 連続3期9年まで

こうした制度改革を行うのは
自民党の特別チームのようです。

政治制度改革実行本部
という仰々しい名前を持った部署。

これからもそこでいろいろと
話し合いが進むとのこと。

政党のことですから
権力者というか実力者の思惑で

右へ左へと
動くことも多いと思いますが

ちょっとだけ
気になるというところでしょうか。

ただ
仕事は長く続けないと
わからないと思うので

できるだけ長期の期間在任できる方が
国のためには得策とは思いますね。

栄達意欲の強い人がなれなかった場合
ひがむことがあったとしても・・。

庶民の僕は勝手に想像しています。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. ウーマンラッシュアワー 村本大輔
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。