北海道の松前町の沖合にある島へ寄りつく木造船は怖い北朝鮮人民軍? しかも、窃盗目的の工作員でしょうか?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

こんにちは。

これはモロ、ヤバイ話だと思いますよ。
多くの皆さんも同様に感じるかと察しますが。
そんな怖い話です。

北海道の松前町の沖合にある島に北朝鮮の木造船。

松前 北朝鮮

しかも北朝鮮人民軍と表わすものがついた船がですよ。
寄っていた形跡があると報道に表れていているのです。

『人民軍第854部隊』・・と。
工作員でしょうか。

松前 北朝鮮

拉致された人がいなければと思います。
今のところ、そのような話はないようですが、モノは盗
られたなどとありまして・・。
何もなかったわけではない様子。

また、乗組員は10人、数日はこの小島で生活し、備品を
船に引き込み持ち逃げしようとしていた。
そんなことまで明らかに。

細かく見るとですね。
漁師の避難小屋から、テレビ、洗濯機、冷蔵庫を持ち出
していたともあるのです。

さらに、灯台の発電設備である太陽電池パネルをはずし
たり、アニメのキャラクターポスターを引きはがしたと
の話もあるとか。

スポンサードリンク

とにかく、こういうことでは。
地域社会を不安にさせることは間違いないでしょう。

海上保安庁、警察が対応することは承知するとしても。
簡単に取り調べて食事やら、彼らが欲しいものを与える
だけでなく、しっかりと犯罪者、容疑者として拘留し扱
って欲しいものです。

さらに言えばですよ。
政府、その諸機関も懸命に動いているとは思いますが。

もう少し、北朝鮮の木造船にしても、漂着する北朝鮮人
にしても、『大和堆』より南に下りてこない施策を検討
講じて欲しいですよね。

今回もこのように徒然ながらも思うのです。

では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ユニオン 生コン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。