不倫疑惑の山尾志桜里氏は民進党離党で終わりなのか? やはり過去の言動との違いは背中を追いかけると思う!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も朝から大きく取り上げられている話題へ。
不倫疑惑。
民進党の山尾志桜里氏のこと。

同氏は昨夜、ついに離党を決めたようですね。
ですが、それだけでは終わらないでしょう。

ちょうど一年半前でしょうか。
ゲス議員と揶揄された宮崎謙介氏に対して。
かなり悪し様に語っていましたから。

やはり、同じようなできごとであれば。
議員辞職までの流れがないと。
納得するものが生まれないと思うのですが。

世間一般はどう見るのでしょう。

でも、テレビ番組がこの話題を取り上げている以上。
その狙いというか。
議員辞職まで追い込まないと収束に至る考えはない
ように映ります。

きっと、連日、山尾志桜里氏を取り上げる番組。
これは続くのでしょう。

もっとも、そうでない場合も考えられます。
山尾志桜里氏は自民党議員ではありません。
ですので政権与党の議員のように徹底的に追い詰め
られることはないかも。
(過去の流れを見ると。)

とはいえ、山尾志桜里氏の説明云々。
これはかつて同氏が強く他者に求めたものとは。
ほど遠い感じですからね。
というか、記者の質問に答えていない様子。

これではね。
品のない言い方ですけど、一般の人って。
僕も含めてですね。

多かれ、少なかれ、日ごろ高飛車に。
ものを言っていた人が転がるのを見ること。
それはイヤではないでしょう・・から。
むしろ、好奇の目で追いかけると思います。

突然ながら、言動って大事。

ところで、民進党は補欠選挙が増えるのは困る背景
もあって、山尾志桜里氏の辞職を留めたような報道
もあります。
ですが、それは逆効果と思うのです。
どうでしょう。

離党しても、山尾志桜里氏からまったく無として。
民進党の色が消えるわけではないでしょう。

国会議員である以上、民進党色は同氏を追うと思う
のです。

決して擁護するわけでもないのですが、議員辞職と
ならないのなら、むしろ民進党に籍を置きウソでも
疑惑を否定し続けた方が得策に映ると。

離党したら、事実上疑惑を認めたと同じでしょう。
もっとも幹事長起用がなくなった時点で、そうかも
しれませんが。

ともかく、民進党が山尾志桜里氏の不倫疑惑で10月
の補欠選挙が困難と考えるのであれば。
まずは疑惑に関してしっかりした説明を同氏が行う
方向に諭すべきでは。

そして、疑惑が疑惑ではなく、週刊誌などで挙がる
ものであれば、必要な対応を取るべきと思うのです。

でなければ、疑惑と呼ばれる問題は消えることなく。
テレビなどで延々と続くのではないでしょうか。

これも勝手な予測ですが、テレビ局の選択肢として
宮崎謙介氏へのアプローチもありでしょう。

となれば、民進党にとっても。
山尾志桜里氏にとっても、結構、強烈なものになる
のでは・・。
と思いますが、どうでしょう。

もちろん、想像が膨らんだだけのことです。

何ごとも謙虚に、疑惑には説明を。
政治家はこれが肝要かもしれません。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 裁量労働制 営業
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。