サンデージャポンの一幕から! 山尾志桜里議員の政策顧問で言い合う西川史子さん、テリー伊藤さん見て思うのです!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回はですね。
立憲民主党と会派を同じくする山尾志桜里氏関連のこと。

昨日、ちょっと話題になったことから。
この方の場合、どこで、いつ話題が生じても今さら感が
あるので驚きはありませんけど。

ただ、先週、少なからずホットな話題に見えた不倫疑惑
相手の方を政策顧問に据えたこと。
テレビでも熱く扱われていました。

サンデージャポンで。

この番組、たまにしか見ないのですが、昨日はたまたま
目に入れることに。

その時は、またワイワイ、ギャーギャー、やってると。
そんな感じで見ていたのですが。

そしたら、あとで、結構報道でも。
たとえば、スポーツ報知のネット情報でも出ているので
す。

また、ツイッターでも多くの人が触れています。
多くの人にインパクトがあったのでしょう。

そして、人それぞれ頭のある分だけ考え方がある様子。

そういう状況のようですが、とにかくですね。

西川史子さんとテリー伊藤さんのお二人が、山尾志桜里
氏の姿勢でやり合った・・わけ。

そのように映って見えるのです。

西川史子氏はこうですね。
「不倫疑惑の相手をわざわざ政策顧問に起用しなくても
よかったでしょう」との趣旨。

一方、テリー伊藤さんは「そうじゃない」と。
「しっかり、仕事をすればよいの!」というふうに聞こ
えます。

そこで、推定無罪の不倫云々を取りざたすることが問題
と言わんばかりに発展したため、言い合いというか。
双方、思いのたけを語ることになったようですが。

でもね。
僕が語っても詮無きこととは思いますけど。
西川史子さんの発言、言葉の方が的を射たように、思い
ます。

何もね。
いくら推定無罪の不倫問題、そして、「よき仕事を」と
言っても、説明責任をほぼ放り投げての次のステップ行
為であれば、世間への挑戦に映ると思いますから。

だって、宮崎謙介元議員に対してはかなり激しく迫って
いたと思いますよ。
それが原因かどうかは別として、同元議員は辞職しまし
たからね。

その部分はよく考えないといけない気もします。

テリー伊藤さんには申し訳ないと思いつつ。
今回は西川史子さんの語る言葉が、激しさを感じながら
も正論と受け止めるのです。

また、西川史子さんもそうですが、この番組に同じよう
に出ていた壇蜜さんの言葉も印象に残ります。

山尾志桜里氏への反感が、選挙区の有権者に向かうこと
を危惧する!としたものです。
愛知7区の有権者が攻撃を受けるかもと。

確かに、その傾向はないとは言えないですよね。

実際、僕も内心、選挙区の人は何で「選ぶのかな」とか
思ったりもしますから。

この点は気を付けないといけないかも。

ということで、今回はこんな感じでテレビでのやりとり
を捉えたりするのです。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  5. 松前 北朝鮮
  6. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。