北朝鮮【金正恩】・・金勇進副首相を処刑! 会議中の座る姿勢が悪かった! 理由はともかく金正日総書記の妹婿の張成沢同様か?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

金勇進副首相を処刑!

耳に入った北朝鮮の話題から徒然に思うこと。

北朝鮮 処刑

項 目

1 北朝鮮の出来事
2 変だし怖い!

北朝鮮の出来事

北朝鮮の副首相の金勇進(キムヨンジン)氏!

韓国のニュースを見ると、北朝鮮では6月の同国のエライ人が集まる最高人民会議中。
座る姿勢が悪い!と熱い指摘を受けた?

ということで、シバかれた・・処刑されたとあります。

一説によれば金正恩国務委員長の発言中に眼鏡を拭いていた。
だから、許さん!ともあります。

とにかく、そんな理由で7月に処刑された様子。
しかも銃殺刑とあり、これまた一説によれば、高射機関砲で行われたようです。

すさまじくもあり、激しいですね。
もし、これが本当なら影も形もないでしょう。
文字どおりバラバラ。

これで表れてくるのがかつての銃殺刑の話。
金正恩国務委員長の父、金正日総書記の妹婿張成沢(チャンソンテク)氏のこと。
大概のニュース読本を見ると出てきます。

彼も機関銃で正体がなくなるまで、弾丸を撃ちこまれたとあります。

さぞや、痛かったでしょう。
いや、感じる時間もない?

何とも強烈というか、ほどほどを知らぬ?
加減を知らない統治ぶり。

これでは民衆を押さえつける恐怖政治しかないよね。

北朝鮮 処刑

変だし怖い!

ところで、このように何かあると理由を付けてはこうなる!

処刑 だけど。

不謹慎ながらかつて流行った漫画を思い出してしまった。

あのガキデカのこまわり君のこと。
あのキャラクター・・いつも

死刑

なんて口にしてましたからね。

そんなことを思い浮かべると北朝鮮の社会が漫画のように思えてくるのです。

ただ、漫画と違う点は生身の人間を相手にした非情な世界のできごと。
当然、陰惨な世界が繰り広げられていることでしょう。

ともかくも圧制(圧政)下の民衆は辛いことこの上なし。

やっぱ!変だし怖い!・・とね。

いくつかの報道記事を見て思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。