リカルドサラザール牧師の予言・・ 「 2062年から来た未来人」の南海トラフ地震等・・単なる流言飛語か?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

2016年
5月15日から17日のいずれかの
・・現地時間午前2時20分

プエルトリコ沖合において
長辺径 約9キロメートルの大きさの

小惑星が衝突

これ、どうやらなかった様子。
よかった!よかった!

項 目

1 流言飛語になってしまった!
2 「2062年から来た未来人」もホラい人?

スポンサードリンク

流言飛語になってしまった!

単なる流言飛語・・うわさ・・風説・・ rumor で
終わったようです。

例のリカルド・サラザール牧師の予言
小惑星衝突のこと。

当たるよりも当たらない方が
有り難いので、何の不服もありませんが

これで、リカルド・サラザール牧師は

 2月の中国が日本を攻撃する!

これに引き続いて

 5月の小惑星衝突

・・も外したことに。

そうなると、このあとの

 中国とロシアによる米国攻撃

・・もない?
もちろん、こちらもない方がいいのです。

ということで、この様子だと
自称現代のノストラダムスの

リカルド・サラザール牧師は
単なるホラ吹きになる?

ともかくも
このあとの予言の修正が出るのか
興味のあるところ。

ところで
こちらの牧師のほかにも

5月17日との限定はありませんが
南海トラフ地震が起きるとの未来からの
お告げ(?)を携えた

「2062年から来た未来人」の話もあります。

まあ、17日06時台に
茨城県南部地震・・震度3以上級が2回

昨夜に引き続いて起きていますから
地震が起きたと言えば
起きたと言えるでしょう?

何とも、流言飛語っぽく
誰かが悪乗りしたようにも見えます。

ちなみにTwitter上では
冷静な感性を呼び起こす

こういうつぶやきもありますので
いろいろと見渡した方がいいようです。

「2062年から来た未来人」もホラい人?

では「2062年から来た未来人」とは何?
・・と、ちょっと探訪してみます。

と言っても、ほとんど伝聞調なので
まあ、言葉にするなら

これが妥当かな?
・・というものを表してみることに

もし、この「2062年から来た未来人」がいるなら

 未来はとんでもない飢餓地獄に向かっている

・・らしい。

そして
単純に、やっていることは

 現在の我々の世界で災厄の流布

・・をしているだけ。

あまり、面白くない人物。

さらに

 なぜか日本以外では話題になっていない

・・様子。

見落としているだけかな?
ただ、それっぽいのは今のところ Unknown 。

未来人ならぬホラい人・・とか
いいながらも

当の本人なのか、なりすましの人なのか
わからない!

今度、何かが起こる日は

明日・・

 5月18日の夕方以降

さらには

 7月18日

・・と噂される様子。

確かめようがないので
いずれも模様眺めの「模様」でしょう。

虚実・・いずれにしても

現実に地震の生起
小惑星の飛来
ミサイルの発射・・等々

不安を掻き立てる要因は
今の世界にはどこにでも
あるようですから

こうした予言と称するものはじめ
風説・うわさのような流言飛語が
飛び交うのも仕方がないのでしょう。

ともかく
明日も普通に開けることを念じたいものです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 人口減少 未来予想
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。