リオデジャネイロ・オリンピックで日本人等外国人観戦客が狙われる? 報道では強盗やら窃盗の被害アリ! 注意しても銃にはムリか?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
観光客が狙われる?に関して。

外国に出かけた際はですね。
そこが日本ではないことをもっと自覚した方が
よいという話があるのです。

2日の報道ですけど。
オリンピックの開幕日を 3日後に迎えてのこと。
ブラジル・リオデジャネイロで日本人を対象と
した強盗あるいは窃盗被害が生じている様子。

また、日本人だけかと思ったのですが、そうで
はなく外国人客全体に広がっているようです。

とにかく、リオデジャネイロの治安悪化が止ま
らない?
そのように受け止めてしまいます。
が、実際はどうなのでしょう。

Twitterのつぶやきを見る限り。
こんな格好をした警備要員はいっぱいいるよう
ですが強盗、窃盗までは手が回らない?のかも
しれません。

ただですね。
もともと、これは危惧されていたともあります。

ブラジルの経済動向、あるいは景気がですね。
深刻度合いを大きく示す状況下でオリンピック
を開催することにブラジル国内では疑問視する
声もあったようです。

とはいえ、今さらそんなことを耳に入れてもら
っても、オリンピックは始まるわけですから。

「えっ」ですよね。

セキュリティポーチなり大事なものは身に着け
たような状態にしておくとか。
ひと工夫をです。

今から出かける方はしておいたらよいかもしれ
ません。

ただ、拳銃で脅かされたりしたら、なすすべは
ない?

このあたりは悩ましいというか。
お手上げかもしれません・・けど。

ともかく、最低限、外国に入ったらですね。
怪しいところに近づかないようにするしかない
でしょう。

日本人は前から言われるようにどうしてもです。
「水」と「安全」はですね。
タダの意識が強いようで、外国に行ってもその
感覚が抜けきれないと揶揄されるそうですから。

一概にすべての国が治安に問題ありとは思いま
せんが、危険と思われるところは言語の理解が
おぼつかなければですね。

被害への主張も大変なわけです。
何事も用心に越したことはないでしょう。

と、今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 早期警戒情報 南岸低気圧
  3. 地震 SMAP
  4. アスガルディア 国民
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。