「婚活するなら高収入を条件にする」との言葉を聞いて! 『甲斐性なし』と呼ばれた人を思い出す!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
「婚活するなら高収入を条件にする」に関して。

まずは、この言葉、ここ数年流行りと聞きます。

そして、昔、と言っても江戸時代とか。
そういう話ではなくて。
昭和の終わりに差し掛かる頃に聞いた言葉に似て
います。
『甲斐性なし』・・これですね。

でも、今の女子というか。
女性が一杯集まるところではこちら。

「婚活するなら高収入を条件にする」

今の言葉の方がきれいですけど。
要はこれ。
『甲斐性なし!』は「御免」「イヤ」です。
ということでしょう。

ほぼ同義ですよ。たぶん。

でも、一緒に聞いていた若い人はですね。
「フザケンナ!」と憤っていました。

(実は通路通過時に自然に耳に入ってきた言葉)
(彼女たちは聞かれたとは思っていないのです)

休憩室の前です。
自然な会話でしょうから、彼女たちに問題はあり
ません。

そこで、話の中身に関してですけど。
まあ、どうなんでしょうね。

僕のそばで同様に耳に入れた若い人。
こちらは20代後半、30代前半と思います。

まだ、未婚のようなので怒るというか。
気分を害する!
それはあっても不思議ではないかも。

今の日本で、一般的なサラリーマンを仕事として
選べばですね。

絶対とも言い切れませんが 20代、30代の前半の
年齢で、低収入でなくともですよ。
高収入の場合は稀、レアな場合が多いと思います

(何を基準に高収入と言うか?)
(これも疑問符が立ちますけどね。)

もし、女性がそういう人を婚活対象に強く望む!
となれば、対象者は極めて限定的になるでしょう。

ですから、一緒に聞いていた若い人の思いは。
「ありえない」「ない」ということ。
・・だったようです。

僕も彼と同じぐらいの年齢であれば。
同様にカチッときていたでしょう。

そこで、その時思い出した言葉が『甲斐性なし』
なんです。

ずいぶん前になります。
仕事で関わった某店のご主人が、奥さんからです。
その言葉を頂戴した場面を見たことがあります。

傍から見ると。
ご主人、きちんと仕事をこなしていたようです。
が、でもですね。
仕事ぶりと成果は比例するとは限りませんから。

何らかの不満はあったのでしょう。
それで、その言葉が生じたようです。

『甲斐性なし』の言葉に関して。
それ以上でも、それ以下でもありませんけど。

その時に感じたことと相まって、強く思うことは
結婚に際し、「稼ぐ」という行為。
これは重要ということですね。

まあ、当然なんですけど。

高収入がすべてに OK かどうか。
それは言葉を持ちませんが「稼ぐ」ことができる。

いかなる状況、環境下でも切り開いて稼げる!
それは、多くの女性にとって魅力的な要素である
ことは間違いないでしょう。

なぜなら、女性は不安なことは避けたがります。
傾向としてですね。

たとえばこんな感じです。
電車に乗って目的地に向かう際。
女性は乗り換えは嫌がると思います。
これは経験上のこと。
男性は好奇心でいろいろと電車に乗りたがる傾向。
これがありますけど。

女性は、できれば一本で行くことを望むでしょう。
(すべての女性がそうとは思いません。)
(あくまでも傾向です。)

女性はおそらくあたふたするような事象はできる
だけ少なくしたいのでしょう。
(基本、誰しもそうですけど。)
(男性よりもその傾向が強いという意味で。)

ゆえに、結婚後、基本的なことで心配したくない!

本能的に、子を産み育てる行為があるとすれば。
自ら働く、稼ぐは困難と判断するためと思います。

ともかくも婚活において、言葉はいささか強烈な
イメージを伴いますが「高収入」の表現が誕生す
るのでしょう。

となると、先ほどの一緒にいた若い人が不愉快な
態度を示したこと。
これはわかるとしてもですね。

同時に、女性のそうした発言、表現に対して。
悪し様には言えない!とも思うわけです。

それで・・ですね。
今、僕自身の20代を振り返ると。
ずいぶんと前になりますけど。

多くの男性はその頃、女性を見る際。
1歳でも若い方がよいとか。
可愛い方がよいとか。

何を基準にして言っているのか。
わからないぐらい、様々に女性に言葉を張ってい
ましたから。

今の若い女性がですよ。
たとえ「高収入を条件にする」と言ってもね。
「しようがないか」と思ってしまうのです。

男も同じだよね・・ということ。

とはいえ、僕のそばにいた若い人にはそんなこと。
当然、言いません。
僕が怒られてしまいますから・・ね。(笑)

ということで、ここまで。

今回もとりとめもなくこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 待ち時間ゼロ マクドナルド
  2. 萌え キャラ
  3. 世相 雑学
  4. クハンダ 金正恩
  5. 世相 雑学
  6. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。