『女性蔑視だから廃止』が一番の「女性蔑視」だったりして? F1のグリッドガール廃止の話題から!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

『女性蔑視だから廃止』って?

今回はF1のグリッドガールの廃止からですね。
なぜかレースクイーンも「廃止なの」という話題から。

でも、今現在、ほぼ間違いなく言えることは。
グリッドガールの廃止。
これだけのようですね。

ほかは関連付けて話が沸騰しているだけで具体的なもの
はないようです。

それで話を戻しまして、そのわけを探るとですよ。
理由は『女性蔑視』を助長するからというもの。

露出度の高い服装をした女性がレース前のスタート地点
を歩き回ることに違和感を持つ、お気に召さない人たち
が増えてきたことが原因の様子。

ちなみにグリッドガールはこちら。

グリッドガール
レースが始まる前に配置を促す役割とされ、レーサーの名前と番号が入るプラカード持つ

・・とあります。

ちょっと、僕らが目に入れるというか、日本で見かける
レースクイーンとは違うようですが、それでも廃止へと
向けた動きがグリッドガールで起こるならば、近いうち
にレースクイーンに対しても、何らかの動きが生じるか
もしれませんね。

ただ、どうなんでしょう。
『女性蔑視だから廃止』という理屈、理由ですけど。
誰が言い出しているのでしょう。

蔑視との表現ですからね。
女性が出元、言い出しっぺに映りますが、仮に女性から
言い出したとしてもですよ。

グリッドガールにしても、レースクイーンにしてもです。
別に男性側から強制されたものでもないでしょう。
女性自らが望んだものと思われるのです。

確かに商業的、営業的なきっかけを作ったのは、華やか
にしたいとの思いから・・ですね。
男性かもしれませんが。

でも、何か『女性蔑視』と言われるほどの邪な思いを。
男性が彼女たちに抱いているのでしょうか。

そんなことはないと思うのです。

まあ、「かわいい」とか「きれい」とか、そうした何か
愛でるような思いはあるかもしれませんが、女性蔑視へ
至るものはないと思うのですよ。

ほかに女性の美を強調したような存在としては、こちら
もあるでしょうけど。

ラウンドガール
ボクシングなどの格闘技会場で、ラウンド間、次のラウンド数を表す行為をする女性
(リングガール)とも言うよね。

あと、イベントのコンパニオンもね。
これはおなじみでしょうけど、一応挙げておきましょう。

イベントコンパニオン
展示会の横で、何気に微笑んだり説明してくれる女性

でもね。
もう一度、女性蔑視でしょうかね。
はなはだ疑問ありという感じ。

むしろ、僕が凡人ゆえかもしれませんが、『女性蔑視』
を強調して騒ぐことの方が『女性蔑視』に見えるのです。

だってね。

彼女たちを「ダメ」と言っているのと、同義でしょう。
これは騒ぐ人たちがそのように主張したいのかな?
と映る意味ですけど。

そして、こうした仕事に従事している女性たちから仕事
を奪うとは考えないのでしょうか。

さらに今までグリッドガールにしても、それらの世界で
生きてきた考えがあるでしょう。
それを否定することになりませんか。

ですからね。
『女性蔑視』と唱える人たちが、それを担保できるなら。
廃止することで、女性の立場が向上するなら。
よき効果を明確に示せるなら、別かもしれませんけど。
・・ね。

ともかく、関心高いできごとに見えてくるのです。

今回もこんな感じで受け止めています。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 石油元売 業転玉
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。