スマホで注文するマクドナルドのハンバーガー! 受け取りと決済の時間短縮から「待ち時間ゼロ」は革新か?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

待ち時間ゼロって!

今回はハンバーバーをスマホで注文したら!
「どうなの?」に関して。

ま、あれですね。
ネットの中をグルグル回ると「何か!」前衛的なものに
出あえます。

これもその一つでしょう。
ダイモンドオンラインの記事で見たものです。

なんでもマクドナルドは「待ち時間ゼロ」決済もカード
などで済ませ、スマホで注文したお客さんに即!品物を
渡せるシステムを展開する!・・とあるのです。

もっとわかりやすくするために記事の言葉を借りれば。
こういうことでしょう。

待ち時間ゼロ マクドナルド

これはすごいですよね。
記事の中には「単にスマホで購入できる」と捉える向き
あるいは、お客さんが受け取りに殺到して時間がかかる
ので、元も子もない趣旨の話もありますけど。

それはそれとして、「待ち時間はゼロ」は。

お客さん自身の行動予定に「注文」の工程を組み込むことができる!

その点では優れものと思うのです。

かつて、僕自身が『パシリ』と呼ばれ昼食の弁当注文を
任された頃、近くの弁当屋さんに電話注文してから受け
取りに行ったものです。

ところが、なかなかこれが上手くいかなかったですね。
行ってみたらまだできていないとか、ですね。
こういうことは頻繁でしたから。

それに、お店の方も。
「時間が少々遅れても仕方がないじゃん。」的な部分も
あったのでしょう。
時間を明示するところは記憶にありません。

ですから、いつも時間を予測して受け取りに行く!
その繰り返しでした。
で、待たされる!
それも繰り返しですね。

また、支払いもパシリですからね。
何人かの人の分を集めてから代金をもって出かけるわけ
です。
そこはどこか徒弟社会のようなところもありまして。
「新参者は仕事をしつつ、皆の世話をしろ」という面が
強かったのです。

早い話「時間が定まらない」お昼は、勘弁してほしい!
ということ。
「あーあ、いやんなっちゃう」って話。

ですからね。
僕みたいな経験を今、地でやっている人には、マクドナ
ルドが考えているとされる「決済をカードでも現金でも
選択できる」点はとても重宝でしょう。

こうなれば、職場の人からの代金回収もあわてずにでき
そうです。
(こんな職場、今もあるかどうか、疑問ですけどね。)

まあ、基本、今は自分のことは自分でやれ!ってね。
そういう感じでしょう。
話は飛びました。戻します。

ともかく、マクドナルドの新たな発想は時間を切り売り
しながら仕事をする人には大助かりと思うのです。

また、記事を見て知りましたが、ここにある発想を現在
営業に生かして臨むファーストフード産業、さらには外
食産業全体を見渡しても、ほぼ皆無とあります。

マクドナルドが初めての様子。
初めて・・というのは、少々意外な感じはしましたが。
そのように思われるぐらい、斬新な試みと見てよいので
しょう。

というわけで、導入されたらですよ。
是非、試してみたいものです。

導入時期は近いうちとのこと。
明確なものはないようです。

もっとも、毎日ハンバーガーで納得できるか?
といった問題も生じるかもしれません。
が、それは、また別の話です・・ね。

今回はビックリマークでキャッチしてみました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. クハンダ 金正恩
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。