うわさのバツアツの法則から! 4月のバヌアツ発生地震・・平成28年熊本地震との関連を前提に今後を推し量る?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

南太平洋のバヌアツでの地震発生を見て
日本への影響は如何に?

高名な学者さんの肯定的な声はありません。
ですが、もし、バヌアツの法則があるとするならば・・として。

備えをすることも無駄にならないでしょう。

項 目

1 うわさの「バヌアツの法則」 
2 4月のバヌアツでの地震(M6.5以上)
3 法則があるとするならば・・連動時期は?

スポンサードリンク

うわさの「バヌアツの法則」

もうすでに誰でも知っているような
内容になっていますが

あまり学者さんクラスの専門家筋の声は
聞こえませんので
本当にうわさだけかもしれまん。

ですが、承知して、日ごろの心の準備を
促すものとしては役に立つかも。

ということで、その中身は

 南太平洋に浮かぶバヌアツ諸島・ソロモン諸島周辺にて
 比較的大規模地震の発生

・・が生じると、あたかも連動のように

 同じ規模級の地震が数日後~3週間くらいの間に
 日本列島も大きな揺れに襲われる

・・というもの。

4月のバヌアツでの地震(M6.5以上)

平成28年熊本地震の規模が
マグニチュード(M)6.5以上であることから

この規模で推し量ってみます。

 2016年4月3日  バヌアツ  6.9
 2016年4月6日  バヌアツ  6.7
 2016年4月7日  バヌアツ  6.6
 2016年4月14日  バヌアツ  6.5
 2016年4月29日  バヌアツ  7.0

同規模で4月3日より以前では
2015年10月20日に遡る様子。

ですから、発生したバヌアツの対象地震を
2016年4月に絞ってみます。

法則があるとするならば・・連動時期は?

それでは、ザクッと並べてみるとこんな感じ。

単純にバヌアツで地震が発生した以後
日本で地震が起きるまでの日数を推し量り

以後も同様に発生したら
どのくらいの時期に起こるのか・・と

横軸を時間軸
縦軸を地域として

文字通り
「バヌアツの法則」を当てはめてみただけのもの。
バヌアツ 平成28年熊本地震

そこで、気が付くことは4月29日にも
バヌアツでは日本時間の4時33分ごろ
マグニチュード(M)7.0の地震が起きていますから

5月の10日前後にも日本に大きな地震が・・と
見て取れないこともないようです。

ただ、この「バヌアツの法則」は
あくまでもうわさレベルとのこと。

こうなるという代物でもないようです。

それほど神経質になる必要はないのでしょうが
備えあれば憂いなし!
(直下だったらどうしようもない?)

・・と言いますから
必需品だけは用意した方がいいかもしれません。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 痴漢 疑われた男
  3. 世相 雑学
  4. SMAP 地震
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。