防犯対応のドライブレコーダー車内撮りは理解! でもテレビ局が映像受け取り流すはイレギュラーでしょ!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



今回は「ああ、そうなんだ」と思ったこと。

ドライブレコーダーで撮った画像を
タクシー会社が本人の承諾なくテレビ局へ。

しかも、放送されたとの話がクローズアップ
とあります。

ドライブレコーダー ASKA

今のドライブレコーダー性能いいですから。
痛しかゆしでしょう。

というか、知らなかったですね。

ドライブレコーダーは車前部、運転席前方の
視界を撮るという認識だったのですが
タクシーでは車内も撮っているとのこと。

なんでも、覚せい剤取締法違反で逮捕された
ASKA容疑者の逮捕前の映像。

これがテレビで流れた!

それにしても、テレビ局はASKA容疑者が
乗ったタクシーを特定、タクシー会社から
何らかの取引で映像をもらい受けた
ということでしょうか。

タクシー会社は正義の味方気取り?
小遣い銭稼ぎのつもりで金品と引き換え?

いきさつはわかりません・・。

ですが、同時にテレビ局は何でもする!

そんなイメージを世間に与えるには
十分な出来事にも見えます。

ちょっと怖いかな!

タクシー会社も同様ですね。

結構、ネットでは批判の声が大きい様子。

該当タクシー会社の加盟するタクシー無線
グループのチェッカーキャブ。

こちらは謝罪とあるけど放送したテレビ局は
シカト?

そのあたりは今後どうなるかわかりませんが
撮影側があちらこちらに不用意に流すことは
個人情報保護法に触れるとの由。

良くないことは間違いなさそうです。

ともかくも、タクシー会社すべてが
映像を渡した会社と同じとは思いませんが
もう少し乗客のプライバシーに配慮して
くれるといいですよね。

でも、これでみっともない恰好で
タクシーに乗らないように
自身への注意喚起になった?

そんなことも徒然に思うのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 脳 扁桃体
  2. ビール 売り子
  3. 待ち時間ゼロ マクドナルド
  4. ハロウィーン 小惑星
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。