女子高生のコスメ! 湯上りメイク! 女性が持つきれいへの関心は果てしないようです!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回はこちらです。
最近よく耳に入る「コスメ」。

女性が年齢枠を越えてきれいになりたい!
その意思表示の言葉、用語のようです。

項 目

1 コスメの方向性
2 コスメの多様性

コスメの方向性

最近は女子高生のお化粧も許容されるようですね。
僕の知る範囲では、とがめだてするような人も見ま
せんし、否定的なことを言う人も見ません。

今の時代は 10代でも、それなりにお化粧は普通の
ことかもしれません。

よく聞くものではこれがあります。
「〇〇の高校の化粧は遅れているとか!」
こういった会話が電車に乗ると聞こえるぐらい。
・・ですから。

また、化粧品も化粧品と呼ばず。
「コスメ」と呼ぶことが多いそうです。

これは、cosmeticsのcosmeから来ている?
たぶん、そうでしょう。

ところで、その「コスメ」はどういうもの?
と言えば、女性に大笑いされるでしょうけど。
こういうものが該当するようです。

女子高校生に直接聞けるものではありませんから。
姪っ子などに尋ねてみました。

ということで、あくまでも一般論として。
こんな感じのようです。

目的

体を清潔にしたり見た目を美しくすること。
まあ、そうでしょうね。

要領

皮膚等に塗布等するもの。
作用の緩和なもの。

1 メーキャップ化粧品
2 いわゆる基礎化粧品
3 シャンプーなど

コスメ 女子高生

一般的に、年齢の変化に応じて使用化粧品が変わる
ということではなく。
成人女性であろうが、女子高生が使用しようと。
基本的に隔たりはないようです。

だから!というわけでもないでしょうが、高校生が
使用しても、十分その効果が現れるとのこと。

「ああ、それでか!」という感じでしょうか。
言い換えれば、効能はあるのでしょう。

かつてはですね。
「化ける」なんて言葉を使いましたけど。
これはいささかながら失礼なので「きれいになる!」
と言った方がよいと、この段階で、考え直すことに
します。

でも、街を歩くと。
ホント、そういう感じに見えるというか。
制服を着たことが混じっていると判断がつくものの。
私服で化粧をした子ばかりが集まれば、年齢はわか
らないでしょう。

ただ、時折背丈が同じ。
かつ、いわゆる「コスメ」の効果パターンが同じの
場合はですね。

「誰」が「誰」状態となって。
個人の特定に時間がかかる時もあるようです。
この点は「難」と言えるのでしょう。

これは決して女の人を軽く見なしているのではなく
流行はやはり行動を一つの方向に収束させるものが
ある!
それが言いたいだけです。

スポンサードリンク

コスメの多様性

さらに、こんな言葉も広がっているようですよ。
しかも、女子高生限定ではない様子。

何かと言えば「湯上りメイク」。
別にお風呂上りメイクとも言うようで、これが流行
とも聞きます。

そして「湯上りメイク」は風呂上りのやや上気した
状態、色っぽさを盛り上げるものらしい!のです。

また、興味深い点は呼称を複数持つところ。
呼び方は「湯上りメイク」だけではなく。

いくつか、そのほかを挙げると。

 ほてり肌メイク
 湯上り肌メイク
 上気肌メイク

続いてですね。
細かく見るとこんな感じでしょうか。

上気肌とは

頬に血が上ったようなポッと火照(ほて)った肌を
指すらしく、頬の上にピンクのチークを塗って。
唇を(グロスとかで)うるうるにするものらしい。

要するに、血色のよい顔を作り、女性らしさを強調
するようですね。

その結果、ちょっと恥ずかしげに見せながら。
映える上気肌、チークメイクを武器に男性側の心を
つかむのかもしれません。

こうして、いろいろと尋ねたりすると。
ポイントをつかんだ「コスメ」に見えてきます。
恥ずかしながら、何となくわかってきた感じ。

ということで、一般的に聞くような話からですね。
徒然ながらも「コスメ」に触れてみましたが。

では、ここで2015年、女性の皆さんが「コスメ」に関
して、もっとも注目したと言われるものを挙げると。

こちらのようです。
つまり今年の主流。

 湯上りメイク
(お風呂上りメイク)

これは揺らぎがないようですね。

とにかく、前衛的にも見え、なにやらそこには進化
の過程もあるようで、単にお化粧に非ず。
「コスメ」の時代があるの?
と、あらためて目が向かうところでしょうか。

ところで、話は変わりますが、男性にも「コスメ」
の世界があるとも聞きます。
付け髭も実はそれに該当するらしいのです。

となるとですよ。
いまや「コスメ」は女子高生含む女性から男性まで
及んでいると言えるのでしょう。

時の流れは速そうです。

今回も徒然ながらこのように、では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自転車 事故
  2. 小惑星 2015TB145
  3. 米大学生 北朝鮮
  4. 世相 雑学
  5. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。