トランプ大統領の来日! 安倍首相との近しい姿を見て! 比例した日米間の絆の深まりを感じます!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回はですね。
トランプ大統領の来日に関して、少々思うことを連ねて
みたいかと思います。

5日、横田基地にエアフォースワンで到着ですね。
メラニア夫人とともに。
在日米軍兵士の前で話をした後は、マリーンワン(ヘリ
コプター)で川越のゴルフ場へ移動!

ここまで勢いのある動きに映りますが、さらに精力的な
行動が目に入ります。

ゴルフでは安倍首相とともにラウンドを回りながら。
日米と世界の関わりについても触れたとあります。


とにかくですね。
日米関係が両首脳を通じて、極めて濃いものに深化して
いることは望ましいでしょう。

報道から伝わる内容を見たり聞いたりして、何とはなし
ですが安心感を感じます。

何ごとも国の指導者が渦中の人になれることはよいこと
かと。

ところで、今日6日はですね。
トランプ大統領は午前中、経済界に向けていろいろと。
ある意味、注文を付けたようです。

日米の貿易は不公平であるとして、米国が日本から受け
る貿易赤字の削減を求めるなどの発言をしたとあります。

しかも、日本が米国から「これ、買うといいよ!」的な
趣旨の話もあったとも・・。
報道で表れる部分は一部でしょうから、割り引いて見る
必要はあるでしょうけど。

ともかくですね。
韓国や中国に対しても、同様に貿易赤字を削減を求める
でしょうから、その先鞭をつけたようです。

ちなみに、「買うといいよ!」の対象はミサイルの防衛
システム関連の様子。

まあ、これはニーズもある話なわけで、しかも米国自身
がどこでも売却してよいと考えるものでもないでしょう
から。

ある意味、それで貿易赤字の削減をした!と評価が進む
なら、日本側にはお得感がある感じもしますが、どうで
しょう。

と、いろいろ思いは膨らみます。

また、その後、皇居では天皇・皇后両陛下との会見時間
を持つことに。

多忙です。
そして、この会見は30分ほどで終えたとあります。

ただ、今回の来日は国賓、公賓に続く公式実務訪問賓客
であることから、宮中晩さん会などはなしとのこと。
ですが、報道を見る限り、中身の濃い触れ合いとなった
ようです。

その後は日米首脳会談、さらに拉致被害者家族との面談
が行われた様子。


会談の中身は想像するしかありませんが、一連の流れの
中でも話題にあがったと思われるのは。これら・・かと。
〇 北朝鮮の問題
〇 日米の防衛協力
〇 通商・貿易の問題

このあたりを主体に意見を交わしたのか・・と。

その後は今までの内容と同等、それ以上と考えるべき!
拉致被害者への関わりです。

トランプ大統領は安倍首相と連携する!との意思表示を
した様子。
また、拉致被害者を北朝鮮から解き放ち帰国へ、全力を
尽くす考えを示したとありますから、大きな前進と言え
るのではないでしょうか。

しかも拉致のできごとを「悲しい」と表現したことは。
とても強い関心の表れに見えます。

続いて、面談を終えたアトは共同記者会見ですね。
まだまだ、先は長いように見えますが、さらに日米間の
距離が縮まったものに見えます。

これです。(産経から引用しました。)
安倍首相の言葉です。

「対話のための対話では全く意味がない。」
「北朝鮮の政策を変えさせるため日米が主導し、国際社
会と緊密に連携して、あらゆる手段を通じて北朝鮮に対
する圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致した」

『北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を明日決定へ』
真剣みのある内容に映ってきましたね。

まずは6日の夕現在、報道などを拾ってみたのですが。
よき感じでトランプ大統領の訪日関連は進んでいるので
しょう。

嬉しいですね。

ところで、夕方というか、夜の会食ではピコ太郎さんが
一緒するという話がありましたが、どうでしょうね。

今、違う視点ですが、興味を覚えます。

ということで、今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。