金正恩委員長に届くか? 板門店、北朝鮮逃亡兵の体内の寄生虫の叫び!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回は北朝鮮の兵隊さんに関して。

あの板門店警備をしていた兵隊さんが韓国側に逃げ込ん
だ件。

北朝鮮 寄生虫

すごいですよ、この兵隊さん。
拳銃や自動小銃で、40発近くも弾丸を受けていたとある
のです。

しかも、そのうち少なくとも6発は体内から発見された
とありますから、瀕死の重傷でしょう。
生命維持装置をつないで生きているとありますね。
でも、それでも生存しているのですから。
その意味でも、すごいですね。

で、そうした弾丸で撃たれたこと以外にも新たなことが
わかったようです。

何とですよ。
お腹の中に寄生虫がいたとのこと。
大きいので27cmともなれば、開腹した医師もびっくりで
しょう。

僕から見れば、この寄生虫の大きさは人民の上に胡坐を
かき、贅沢三昧、高級料理を堪能している金正恩委員長
に対する叫びの塊に映りますけど。

「俺が人の腹の中に住まずとも済むようにしろ!」とね。

ただ、寄生虫に関して触れれば、日本でも昭和40年代の
中ごろまでは、蟯虫、回虫を体に持つ子供は多かったと
思いますし、そのための対策として小学校では薬の販売
が行われていました。

40代ぐらいの人達までは経験があるのではないでしょう
か。

ですからね。

別に北朝鮮だけの問題でもないと思いますが。
ただ問題と思える点は成人男子で、かつ軍人・兵隊さん
がそのような異物を体内に抱えているところでしょう。

これはその背景である北朝鮮の軍隊、社会がいかに衛生
面で不具合があるかをですね。
指し示すものに見えるからです。

同時に、食糧事情もよろしくないのでしょう。

食べるものが不足している?
あるいは手に入れることができない環境にあるため。
飢えに任せて、何でも手に取り口に入れてしまう世界が
広がっているのかもしれません。

何とも悲惨な状況を想起するわけですが、これは為政者
が国として何を優先すべきか!
よく考えるべきでしょう。

金正恩委員長は核実験、弾道ミサイルに熱を上げている
時ではないでしょう。

足元を支える軍隊、軍人がこの有様に映ってくるのです
からね。
熟考すべきでしょう。

と言って、別に僕は北朝鮮のシンパでもありません。
何か、お助けしてものを送りたいとか。
お金を送りたいとかしたいわけでもありません。

だって、日本に向けたミサイル開発のお助けなどはした
くありませんから。

ただ、単純に北朝鮮の人民というか、人々が一人の男と
一握りの人々の好き勝手な生活維持のためにですよ。
ひどい目にあっていることがかわいそうに思えただけ。

それだけのことです。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 平昌 オリンピック
  2. ムヒカ 来日
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。