麻生財務大臣は韓国側提案の日韓通貨交換(スワップ)協定の検討合意! 即復活再開を意味しないが国内は不満がいっぱいか?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。

今日27日、ソウルでの日韓財務対話について。

麻生副総理兼財務大臣、もう少し粘るかと
思ったのですが意外とあっさり(?)かな。

何か思惑があってのことかもしれません。

ただ、言葉は悪いながら敵地(?)に行って
「いや、それはできません」とも言い難いの
でしょう。

だからですね。
「いったん持ち帰り考えさせていただきます」
というところを「検討します」で応じたかも
しれません。

心のうちはわかりません。

要は韓国提案を受け入れたくはないが、すぐ
蹴飛ばすのも大人げないのでここは「間」を
取ったということでしょうか!

いずれにしてもこのような約束ごとができた!
それは間違いないようです。

【日韓間のトピック?】

 韓国政府は2国間の
 経済協力を強化
 証として双方同額の
 通貨スワップ取り決め
 締結を提案
 両国政府は
 通貨スワップ取り決め
 詳細議論の開始合意
財務省ホームページ
プレス・ガイドライン
第7回日韓財務対話 第7項

それにしても、以前から日韓間の出来ごとは
日本側に何かフツフツとした思いを持たせる
ようなことが多いですね。

たとえば、8月15日の「光復節」に合わせた
領土問題の政治的なパフォーマンスとか。

竹島を我が領土と言わんばかりに上陸した
韓国の国会議員がいますからね。

そして、1965年の一連の日韓基本条約関連で
解決済みとされる慰安婦問題です。

日本の国庫から、10億円を払っても慰安婦像
撤去が進まないとか。

こうした背景で日本国内の対韓感情は日増しに
悪くなる中での日韓通貨交換(スワップ)協定。
これの再開話です。

日本が納得できるような形で進むとは考えられ
ないでしょう。

火に油を注いだ感じになるのは当然のことかも
しれません。

自民党はどのように考えているのでしょう。

日本人の多くは政治に無関心で、日本と韓国の
ことなどほとんど気にしていない!
とでも思っているのでしょうか。

今はネットがかなり発達しています。
考え方の拡散というのは早いと思うのです。

知らないうちに情報のシャワーを浴びている!

ネットの中を見ると日韓通貨交換(スワップ)
協定が再開されたら自民党支持やめるという
表現もあるぐらいです。

以前は自民党の支持をやめたら保守としての
行き場がないので仕方がなかったのですが
今はいろいろな形で保守の名乗りを上げる
人たちはいるのです。

自民党も今回を含めて日韓間の「対話」の
進め方はもっと様々な意見を取り入れていく
必要はあるかもしれません。

特に、行動保守として先の東京都知事選に
立候補した桜井誠氏は次に新党の立ち上げ
話もあり侮れないでしょう。

すぐに大きくなることは考えにくいとしても
少しずつ自民党を離れ行き場を失った人たちが
流れ込むかもしれません。

それにしても、日韓の問題は通貨交換をはじめ
一つ一つが注目、目を離せない気がします。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。