『ワカコ酒』・・新久千映さんの漫画・・面白いね! 天ぷらのヒエラルキー? 広島語源・・いいね!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



今回は『ワカコ酒』の漫画本から徒然ながら
思うのです。

新久千映さんの漫画

今、新久千映さんの『ワカコ酒』を再び目の
前において、チラチラと見ています。

個性的な絵、図柄。

新久千映さん、ご自身をデフォルメしたとの
話もどこかであったような気がします。

そして、この方とても若い方。
ですが、なかなかの食通の様子。

また、かなりお酒をたしなむようにも。

ところで、第6巻が売り切れの状態だったので
それは待ちの状態。

というわけでもないのですが、「ないのか!」
と思いながら第1巻からなにげなく手に取り
先述の通りチラチラ・・と。

すると、今まで見逃していたのか?
これはと思うところを見つけたりもします。

その1つがこれ。
第1巻に出てくる『天ぷらヒエラルキー』。

(広島語源?)

これは面白いし、見てなるほどと納得。

好んで食べる「かき揚げ」はジャンクな食品
として扱われ最下層に位置しています。

「へえ、そうなのか」という感じですが
『ワカコ』姫の視点ではそうなるのでしょう。

でも、ストーリーはジャンクで終わっていない
ので、かき揚げファンの方。

「安心してください!」

心配に及ぶようなものではないので、立派に
美味しくいただける対象。

それは間違いなさそうです。

で、『天ぷらヒエラルキー』に戻ります。

ヒエラルキー:階層、ピラミッド階級社会

ともかく、天ぷらを食べる順序を考える時に
参考になりそうです。

こうした階層社会の応用?と言えるのか
どうかはわかりませんけど。

食べる順番を考える上では天ぷらにも
あてはまりそうです。

では、天ぷら界のローマ教皇はどなた?

ということで、見てみましょう。

ページをめくると・・。
なるほど、そうきましたか。
「えび」と「あなご」です。

納得、希少性の高そうなものです。
若干、「えび」の方がザブトン1枚多くても
よいかもしれません。

となると「えび」はローマ教皇「あなご」は
枢機卿の皆さんということでしょうか。

続いて、司教、司祭クラスとなると優劣つけ
難いところもありますが『ワカコ姫』の目で
見れば、なす、まいたけ、大葉、いも、
ピーマンが該当の様子。

こうして見ると、うまいもんヒエラルキーは
なかなか美味しい並び方に見えます。

そして、その他の具材となる信徒、信者の
皆様方はそれぞれが持つ個性の美味しさを
発揮して。

ザ「かきあげ」へ。

ワカコ酒 広島

実は、このかき揚げはワカコ姫が好きなもの。
ストーリーはきちんときれいに結ばれています。

こんな感じで『ワカコ姫』作者。
新久千映さんの視点はとても興味深いのです。

きっと、新久千映さんもお酒がお好き?!

それに関しウンチクを傾けたものと言える
かもしれません。

ともかくも、とても観察力のある言葉が多い
ように見えますから。

で・・。

今回は漫画本を手に取りながら徒然に思う
ことを並べてみたのです。

また・・ですね。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 真田丸 草刈正雄
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。