『オトナ女子』起・承・転・結の『承』へ!鈴木砂羽さんの包み込むような語りがいいね!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
ドラマ『オトナ女子』を見て。

第 3話から。
まずは亜紀のしぐさが個性的でしょうか。
でも、こういう表現不適切かもしれません。
ドラマの中で役者さんは何かを際立たせようと。
していると思いますからね。

とにかく、目に留まるということです。
穏やかな時間として。

何かと言えば。
お祭りの場での一人ビール、とうもろこしを手に
しつつ、いいじゃないですか。

ところで、3人のオトナ女子。
こちらの方々の動きが早くなってきたようです。
起・承・転・結の『起』の部分から『承』に移る
のでしょう。

それぞれの女性が波乱万丈になるのか。
それはどうなのか、わかりませんが
それぞれのドラマの道の入り口に立った!

そのように見えてきます。

今回気になるのは母親を演じている女優さん。

年下の男性が気になる坂田みどりを演じている。
鈴木砂羽さんですね。

今回の役どころはかつて見たドラマの中では。
穏やかな部類にあたるのでしょうか。
当方の知る中ではなんとも温かみのある雰囲気。

そして、包み込むような物言いがよいのです。

この方ちょっとメモ帳を引っ張り出すと。
出てきました。

この『オトナ女子』が始まる直前ですけど。
ドラマの始まりに際しての会見でこのような言葉。
発しているのです。

確か、これですね。
質問は『女子の定義』?

で、その回答はどうかというと。
こちら。

女子という言葉は『子』の文字が入っているので
どうしても子供っぽい印象になりますよね。

でも、子は子供の子じゃなくて漢数字の『一』と
終了の『了』を合わせた複合漢字。

一から終了までという親の願いが込められている
んですね。

なかなかですね。
すばらしい説明というか。
解説ですね。

「ホーッ!」となってしまうような言葉です。
含蓄があるのです。

さらに次のような趣旨のことも語っているのです。

女子

この文字は次の意味が込められていると。

『生まれてから死ぬまで一生女であれ!』

何かカッコイイでしょう。

また、次の意味も。

『女子という言葉も』
『単に若い人を指す言葉ではない!』

言いたいことは「一生女として全うして生きる!」
という意味を持つとあるのです。

だから、オトナ女子だぞ!と日々胸を張って生き
ています!と結んでいるのですね。

後ほど。
ネットからの受け売りとの話もあったようですが
それはそれとしてよい響きでしょう。

こうなってくると。
俄然、第 4話以降へ関心が高くなります。

と『オトナ女子』もさることながら。
ちょっと寄り道ではありませんけど。

そこで鈴木砂羽さんの過去のドラマを覚えのある
範囲で表してみます。
すると、こういうものがあります。

映画

俺物語

NHK

・ まれ
・ だんだん 吉田栄作さんと夫婦役
  我慢強い妻であり優しい母親でしたね。

日本テレビ

・ 婚活刑事

TBS

・ 隠蔽捜査

フジテレビ

・ 離婚弁護士
・ ナニワ金融道 ちょいときつい女性?
・ 無理な恋愛  夏川結衣さんと一緒

テレビ朝日

・ マイガール  これはゲスト

テレビ東京

・ 怨み屋本舗


とにかく守備範囲が広いのです。

基本的に役者さんですからね。
なんでもできちゃうようです。

ですが、当方の目線では
「だんだん」とか家庭内を演じる姿が結構似合っ
ているような感じでしょうか。

ですから、今回の『オトナ女子』の母親役がなん
とも温かみのある感じでよいのです。

ということで、波打つように見えるストーリーの
中で、柔らかさとちょっと現実感を与えるポジシ
ョンに映えるような役者さんというか。
女優さんに見えるのです。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. キャプテンファズマ スターウォーズ
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。