スターウォーズのエピソード7『フォースの覚醒』は映画だけでなくフィギュアの世界でもがっちり浸透か?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
再びスターウォーズに関して。

時間があると趣味の世界にひたすら漂います。

項 目

1 スター・ウォーズは映画だけでない?
2 おもちゃ好事家

スター・ウォーズは映画だけでない?

スター・ウォーズのこと。
エピソード7『フォースの覚醒』の封切りまで
2ヶ月を切ったようですね。

Twitter はじめネットから様々な視点の発言が
飛び込んできます。

また、映画関係だけでなく周辺の分野と表わす
のが良いのか。どうか。
適切な言葉が浮かびませんけど。

中でもオモチャの世界の反応が速いようです。

ちょっとあたってみます。
するとフィギュアの分野で、数多くのグッズが
あることに気が付きます

まだ、劇場公開まで間があるのに、早いなあ!
という気もしますが、何事も先手必勝なのかも
しれません。

ところで、フィギュアの世界でこういうものが
ありました。

何か欲しくなるような衝動を感じませんか!
では、ちょっと展開しましょう。

ストームトルーパー

フォースの覚醒 フィギュア

カイロ・レン

アダムドライバーが演じる悪役!
フォースの覚醒 フィギュア

ダースベーダー

これを全く知らない人はいないでしょう。
ダースベーダー。しかもマスクです。面白い。
フォースの覚醒 フィギュア

BB-8

ドロイド、機械ものというかメカ。
なぜか、よいのです。
メカって何かひかれます。

フォースの覚醒 フィギュア

レイ

やっぱし、これは必要。
レイをはずしてはいけません。
フォースの覚醒 フィギュア

オモチャ好事家

こういうフィギュアですね。
年齢に関係なく、好事家にはたまらないものが
あるでしょう。

商業ベースの話と言えばそれまでですけど。
楽しみごとに関し映画はもちろんですが、いろ
いろな形にした方がもっと膨らむと思うのです。

ちなみにこのフィギュア達はタカラトミーさん。

こういうものに触れて見ているだけでも想像と
創造の世界に浸れるので、これはこれで楽しい
のです。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 孤独のグルメ ジンギスカン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。