「真田丸」第30回「黄昏」のおむつシーンは再放送ではカット! でもそのままでもいいかな・・オアシス的な話題として!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
ドラマ「真田丸」に関して。

真田丸 おむつ

第30回の「黄昏」は歴史事象のことよりもですね。
映像で飛び込んできた現代の世界が目を引きます。

いろいろと憶測が飛び交い、ネットの中でも面白
談議に発展しているのです。

たとえば、こんな感じ。
『大河ドラマなのに紙オムツ出ちゃってるよ!』

あらためて何かといえば、これのこと。

真田信之と「こう」の間にできたの子。
ここでは赤ちゃんですね。
おむつ着用の姿が見えてしまったのです。

真田丸 おむつ

でもですね。
気が付いてはみても。
生身の赤ちゃんが出演しているのです。
仕方のないことかもしれません。

それにドラマそのものが三谷幸喜さんの味付けで
かなり何でもあり状態ですから。
別に今さらという感じなので、さほど驚くことも
ありません。

おかしいなんて言いだせばですね。
黒木華さんの「梅」にしてもドラマとしての登場
人物でしょう。

少々の「あれ?」なんてことは流して。
見たらよいと思うのです。

でも、話を続けます・・と。
それだけに再放送でもそのままの映像で流せば。
視聴者はさらに憶測を呼ぶことになったかもしれ
ません。

とにかく、勘繰ることうけあいなしだったかも。
で、どうだったかと言えば。
再放送では対象のシーンなかったのです。

多くのTwitterでの反応はこちら。
『紙オムツが見えちゃったらしいからな。』

ということは、三谷幸喜さんの味付けの一環では
なかったのでしょう。

珍ハプニング?

ちょっと、オモシロ八景のように期待をしていた
のですが、そうではなかったようです。

期待の理由は秀吉が息子「拾」を抱きかかえつつ
おもらしをするシーンがありましたから。

何か、これとかけて新たなチャレンジかと思いま
したがそうではなかった様子。

ここは素直にということでしょう。
あえて人間社会の文化水準の枠を越えてまで。
訴える意図はなかったようですね。

おむつだけタイムリープしても仕方ないですしね。

ともかくも想像はいろいろと膨らみます。
が、今回の件はちょっとしたオアシス的な話題?
かもしれません。

でも、NHKはちょっとあわてた?
ネットではあちらこちらで面白談議花盛りの様相
を呈していますから。

それにしても、時代劇におむつですか。
ちょっとはねて面白い話題にはなったようです。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)
真田丸 おむつ

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 直虎 今川氏真
  2. せごどん ラブぜよ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。