高橋一生さんすごいね!『おんな城主 直虎』第33回「嫌われ政次の一生」を見て! NHKには珍しいリアリティ!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは、今回も『おんな城主 直虎』で歴史探訪へ。
歴史の人物と遊んでみます。

と言っても、今回はちょっとジーンでしょうか。
あまりにもリアリティが強くありました。
・・と思います。

リアリティ

ただ、心臓を突かれたら即死と思いますが、そこは横に
おいて。
NHKさんもやりますね。
ハリツケで柴咲コウさん演じる直虎が小野政次の急所を
一突きです。

ホント思い切った演出のように思います。

政次は井伊家を守って果てた!
という感じですね。
ドラマの中でも「本懐」との言葉を使っていましたが。
それだけに、増幅して余韻が残ります。

高橋一生さんの政次

また、高橋一生さんの演技が見事。
かつ柴咲コウさんも堂に入っていますからね。

チョイ引き込まれます。

NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の 巻 イチトラ [ 菅野よう子 ]


でも、第32回「復活の日」ではこうなるような兆候
というか。
演出はありましたよね。

政次の行動にやや慌ただしいものが現れ始めるので
す。
戦乱の歴史の流れの中で当然、忙しい動き!
それは生まれるとは思いますが、それとはちょっと
違うものですね。

なつ(山口紗弥加さん)に思いを打ち明け、夫婦に
なる動きが生まれたり、井伊家再興の号令をかける
など輝きを増す場面が増えるのです。

政次に関する歴史は知らずともですね。
多くのドラマが持つ性格から。
この登場人物は「いずれは消えるのかな?」なんて
感じさせることに。

と、思っていた矢先。
今回は井伊家のために、自らを差し出すことになる
のです。

カッコよいと言えばそうですが、同時にあまりにも
理不尽な流れにも見えます。
でも、それだけに政次がクッキリ浮き上がることに。

そして、これで遠江国に小野家。
小野政次と呼ばれる人物がいたこと。
これを直虎ともどもしっかり頭に入りましたね。
それだけインパクトのある場面と言えるでしょう。

また、政次に関して、よい評価と悪い評価の両面が
存在するようです。
この『おんな城主 直虎』では、よき評価を持って
構成されていますが、別の歴史関係では悪臣の扱い
もあります。

名も政次のほか。
道好(みちよし)もあるようです。

スポンサードリンク

小野家

ちなみに、この小野家はちょっとあたると、ナレー
ションにもありましたが、京都・朝廷出身で室町の
中期ごろに遠江国に入ったともあります。
基本的に由緒正しき家系の支流かもしれません。

これも本当のところはよくわからず。
一般的に小野姓はいくつかある様子。

ただ、この小野姓は清和源氏の流れとの見立ても!
あるようです。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた [ 菅野よう子 ]


もっとも、どれに該当するか。
それは後世の人には想像するしかないでしょう。

それにしても、高橋一生さんが演じるから!
かもしれませんが、印象深い政次です。
ホント、今回はまれに見る!
NHKのリアリティある演出でしょう。

何度も繰り返しますが、それだけ残りましたね。

ということで、来週も見ようっと!
こんな思いです。

今回も徒然にこのように、では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. ルパン レベッカ
  3. 江口寿史 パパリンコ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。