『ハロー張りネズミ』終わっちゃいましたね! 最終回は山口智子さん、かなりはじけた様子!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
ちょっと気に入っていたドラマが終わってしまいま
した。
『ハロー張りネズミ』、結局全部で10回でしたね。
視聴率はあまり振るわなかったようですが。

でもね。
それはともかく、僕的には好きなドラマでした。
舞台は現代ですけど、どこか昭和の風と言うか。
「ああ、それ」昔、過去あった!
と思わせるものがありましたから。

たぶん、これの影響が大きいかも。

あかつか探偵事務所

この事務所の所在が、東武東上線の下赤塚駅近くの
設定でしたね。
決して古めかしいと言うほどの街とは思いませんが
ちょっと懐かしい感じはします。

商店街が十条とか、ちょっと似通った感じがですね。
親しみを覚えるというか。

また、昭和の風、香りは、原作が1980年代を背景に
しているので、当然と言えば、当然かもしれません。

逆に平成以降の人達から見れば、何か今とは違う!
そんな感じもありでしょうか。

まあ、わかりませんけど。
よい受けとめ方もあれば、違う受け止め方もあるの
でしょう。

ただ、繰りかえしですけど。
僕は好きでしたね。

ところで、最終回はかなり、あかつか探偵事務所は
はじけた様子。
主力メンバーそれぞれが。

何となくですけど。
ドラマ後半で隠し持っていた金貨が出てくるところ
などは『天空の城ラピュタ』を想像させます。

また、謎解きはインデイジョーンズの『最後の聖戦』
かなと。

いろいろと重なっているように見えましたが、どう
でしょう。

そして、特に山口智子さんが目立ったように見えま
した。

刀を持ったり、かぶとをかぶったりと、お宝探しの
動きではしゃいでいる姿が際立つようです。

 七瀬五郎  瑛太
 四俵蘭子  深田恭子
 木暮久作  森田 剛
 風 かほる  山口智子

※ 敬称略

さらには大酒飲みの姿を表現したり、茶目っ気ある
場面が多々登場したように思うのです。
とにかく、この方、可愛い方。

50代とありますけど、かつてと変わらない感じ。
他のドラマでも、出演があるなら、見たいですね。

という感じを持たせつつ、ドラマは何か。
疾風のように過ぎ去ってしまった感じでしょうか。

ところで、実際は弘兼憲史さんの漫画のどのあたり
の原作を表したのでしょう。
前半でしょうか。

蘭子と蒼井優さんの演じた霊媒師の登場は。
漫画では、確か前の方ですから、この部分はですね。
あたっているでしょうけど。

真夜中のハリネズミ Music from and inspired by ハロー張りネズミ [ SOIL&“PIMP”SESSIONS ]


他はわからないですね。
ずいぶん前に読んだというか、見た漫画ですから。

でも、こんな感じで夢想しながらも余韻を今もひい
ているのです。

連れにこんな話をすると、「のんき」なんて言われ
ましたけど。

でも、やっぱり、終わると、何か残ります。
気に入っているドラマの場合は、ですね。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。