ガールズ&パンツァーの人気は頂上知らずか・・2016年5月 劇場版再上映! このアニメ動画の人気の根っこは何だろう?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ガールズ&パンツァー・・アニメの中でも
不思議なくらい根強い人気を見て。

独特な日本のプチ文化のようにも見えます。
どこまで続く?

項 目

1 最近のガールズ&パンツァーを見て
2 この人気現象は何だろう?

スポンサードリンク

最近のガールズ&パンツァーを見て

昨年の暮れあたりからの劇場版

その再上映が
5月いっぱいのところを
さらに期間を延ばして行われるとのこと。

ただ、こちらは、一部の劇場に限られるそうです。
それにしても根強い人気を持っています。

さらに劇場版のメディアタイプの販売も
5月の末から行われるそうです。

今後もかなりファンに火をつけていくことは
間違いないのでしょう。

そして
今回目を引いたのは
視聴期限を設けないデジタル購入

いわゆる

 EST配信
 (Electronic Sell Through)

・・に、対応していること。

市街戦のみならず?・・商戦としても

かなり
力を入れている!

デジタル配信も
メディアタイプのパッケージ商品と同様に

『いつまでもアクセスできるメディア』
・・として、扱われると思いますが

特にモバイル型の端末の購買層を
取り込むことも意識しているのでしょう。

もちろん
固定、モバイル問わず
基本ダウンロードと思われるので
権利のオンライン確認は考えられますが

メディアタイプのパッケージ商品を
持ち歩かずに済むところがミソ・・。

ちょっと話は違う方向に行きましたが
いろいろと考えさせてくれます。

この人気現象は何だろう?

ところで
以前もガールズ&パンツァーについては
私見めいたことを綴りましたが

今回も同様に頭の中のものを表すと
基本、このアニメ・・

男性というか、男の子の興味・願望を
表現したもの・・。

(女性のファンもいるとは思いますが
絶対数は男性でしょう?)

そして
好きなベクトルを二重に掛け合わせたところ

 可愛い女の子の登場
 武骨ながらも強さをイメージする戦車

・・が、きれいな映像として出力。

このあたりが
やはり尽きない関心、人気を
持っているのでしょう。

あるいは
それ以外にもあるのかもしれませんが

ともかく
プチな社会現象と呼んでもいいぐらいの
ガールズ&パンツァーへの反応を見ると。

ついこのように考えてしまいます。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。