ショーンKさんがテレビ画面に戻ってくる! よかったね! TOKYO MXであの独特ボイスが耳に入る?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

帰ってきます。

ショーンKさんがテレビ画面に戻ってくるようですね。
あれこれと経歴詐称で騒がれて、叩かれたのは平成28年
の3月でしたから。

長くお名前を表すとこんな感じ。
ショーン・マクアードル・川上さん・・ですね。

約1年と10か月ぶりでしょうか。

当時は朝の番組(確かとくダネ)、ほかに夜の番組とか。
あとはラジオで多忙だったようですが、週刊誌に経歴詐
称で取り上げられた途端に、そうした職場関係などは。
すべてぶっ飛んだ姿に見えた方です。

まあ、ウソはよくないので、ある程度の「ダメだよ」的
な社会のゲンコツを頂戴するのは仕方がないにしても。

結構、復帰というのか、テレビの世界に戻るまでに時間
がかかった様子。
ですから、それは、少々お気の毒にも思います。

とはいえ、僕も経歴詐称の話題を耳に入れた時。
テレビに出演するのに「そんなことやってるの」なんて
思った口です。

それはやはり、多くの人をその詐称をベースで引き寄せ
ていると捉えたわけで。
「ちょい、調子よすぎるよ!」的にプチな怒りを持った
ことも事実。

ですからね。
「僕も寛大にあなたを見ていました」と、よい子ちゃん
寛容ちゃんを装うつもりはありませんが。

でも、今回テレビ番組に出演することは。
「よかったね」と。
通りすがりの通行人の立場のような僕ですけど。
素直にそんな風に思っています。

青い空が広がるようになって欲しいですね。

ショーンK テレビ

ところで、ショーンKさんが出演する番組はこちら。
ライブドアニュース、ツイッターで目に飛び込みます。

元日放送の番組

TOKYO MX
『世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅』
この番組のナビゲーターの様子。

何か、面白いというか、興味深い内容に映ります。
この方の独特な語り、ボイスが気になる!
それもあるのでしょう。
どんな感じで触れるか・・とね。

関心度を、結構、高く持っています。

という感じで、僕個人はショーンKさんの過去の話題は
風化したと思っています。
というか、忘れていました。
申し訳ないことに。

ですから、もう抵抗なく「ああ出るんですね」
ですが、でも、ご本人は意識しているかもしれません。

どうでしょう?

あれだけ、叩かれたのですから、警戒心はありますよね。

でも、テレビに出る人って、あれからもいろいろと世間
をにぎわす人は現れましたけど。

それから考えると。
ショーンKさんの内容って、それほど大騒ぎするもので
もなかったように見えるのですね。

これ、あとだしジャンケンですけど。

だってね。
ほかにもっと怪しい?
詐称とかではないですけど。
とにかく、ひどいじゃない!
そんな姿に見える人もいたでしょう。

というわけで、言いたいことは淡々と出演番組を見てあ
げれば。
いいかなと。

そして、頑張ってください!・・と。
そんな感じでしょうか。

今回も頭に浮かぶまま、表してみました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. 真田丸 草刈正雄
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。