カテゴリー:『孤独のグルメ』

  1. ラビカリです。 今回は孤独のグルメを見て思うこと。 ちょっと旬の時期を逃してしまいましたが 韓国、ソウル編です。 と、勝手にソウル編と命名しましたが よかった・・かな? と、少々、心配しつつも…

  2. ラビカリです。 今回は、やや旬を過ぎた感じもしますが 先日見た『孤独のグルメ』韓国編。 こちらに関して、ちょいと思いつくところを お話させていただきます。 はじめに、これですね。 番組の中で、政治的な…

  3. 目を引きます! これは興味深い話題。 テレビドラマの『孤独のグルメ』のこと。 こちらが12月31日ですね。 大晦日スペシャルとして放送されるとあるのです。 「大晦日スペシャル 瀬戸内出張編」らしい・・。 「らしい」と…

  4. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 テレビの番組、ドラマに関して。 孤独のグルメです。 SEASON6、終わりましたね。 終ると、やっぱり何か残念な気がします。 そして、次回はいつやるのかな! と思っ…

  5. 世相 雑学

    こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 深夜のドラマ、孤独のグルメに関して。 昨夜はですね。 房総の金谷が舞台。 そこへ登場するのがゴローさんの松重豊さん。 いつものように穏やか。 ちなみにゲストは …

  6. 孤独のグルメ 宮城

    「孤独のグルメ」スペシャル 今回は「孤独のグルメ」スペシャルを見て思うこと。 タイトルは真夏の東北・宮城出張編。 仙台と女川をハシゴした流れでしたね。 それぞれの地域の特性、土地の産物が目に入ってなかなか興味深いので…

  7. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 孤独のグルメ・・夏にスペシャル版に関して。 東北・宮城出張編とあります。 項 目 1 平和が象徴の孤独のグルメ・・? 2 SEASON6はある?  平和…

  8. 今回の孤独のグルメを見て感じたこと。 項 目 1 クールでカッコイイすき焼き? 2 食を楽しむ! (さらに…)…

  9. 孤独のグルメ 富田靖子

    『赤い彗星シャア』が思い浮かぶ! 今回は「孤独のグルメ」の予告を見て。 チョイ思い出したことから。 最終話は富田靖子さんがゲストとあるのです。 項 目 1 富田靖子さん 2 赤い彗星が好き! 富田靖…

  10. 世相 雑学

    こんにちは、今回はドラマに触れてみます。 『孤独のグルメ』はとても平和に感じますから。 項 目 1 千葉のいすみ 2 房総のストーリーといすみ豚 千葉のいすみ 今回で第 9話を数えます。 かなり進み…

  11. 孤独のグルメ ジンギスカン

    孤独のグルメ ラム肉とジンギスカン・・ 今回も徒然に思うのです。 『孤独のグルメ』に関して、何といっても平和な雰囲気がよいのです。 食べ物のドラマ、まずは穏やかさが大事でしょう。 ということで、言葉を並べてみます。 …

  12. ドラマは台湾を取り上げる! 今回は台湾舞台の『孤独のグルメ』に関して思うこと。 「こういうドラマ!」というと、失礼な響きに聞こえるかもしれませんが、決してそういうことではなく。 とても平和な感覚を楽しめる気がする意味で、感嘆の…

  13. モロッコ ハリラスープ

    ハリラスープって? 今回は孤独のグルメを見て、モロッコ料理は「何かな?」と思うこと。 項 目 1 モロッコ料理 2 モロッコはどこ?  3 ハリラスープ 4 西荻窪のお店 (さらに&helli…

  14. 夜食テロ・・! 今回も徒然に思うことです。 食べることが楽しいドラマに関して。 おじさんが食べているだけのドラマ! という人もいます。 ですが、それはそれでいいのです。 食べて満足する姿はとても平和的でしょう。 …

  15. スクリーントーンズ、いいな! 今回も徒然に思うことです。 『孤独のグルメ』の音楽、楽曲について。 今さら感もあるでしょうけど。 背景の音楽も効果が大きいでしょう。 項 目 1 スクリーントーンズ 2 メ…

RETURN TOP

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。