アーカイブ:2016年 6月

  1. ロケットの高度目標は100km! 今回はホリエモンで知られる堀江貴文さんが、力を入れるとされる宇宙ロケット開発に関して思うこと。 なんと、今年の8月下旬以降に宇宙空間へ向けたロケットの打ち上げ予定があるようです。 名づけてホリ…

  2. 今回は共産党の主張について徒然に思うこと。 項 目 1 プロローグ 2 日本共産党政策委員長の発言 3 自民党と民進党の反応 (さらに…)…

  3. 世相 雑学

    こんにちはです。 今回も『真田丸』で歴史を楽しんでみます。 題して、豊臣恩顧の武将として映るのは誰? なんて、僭越ながらも大上段に振りかざして見下ろ しますけど。 ところで、ドラマではどれほど歴史人物が登場する のか…

  4. 世相 雑学

    今回も出すね。 「真田丸」で歴史の世界を歩いてみます。 関心を覚えるところがありました。 ここ、第24回終盤のナレーションで「関ケ原の戦い」 まで、あと10年の語りがあるのです。 それでは、ちょいとドラマでの「関ケ原の戦い…

  5. こんにちは。 今回も徒然に思うのです。 第24回参議院議員通常選挙公示後の序盤戦。 これの報道からちょっと気づいたこと。 項 目 1 人の心は移ろいやすい 2 コメント不要ですね 人の心は移ろいやす…

  6. ラビカリです。 今回は宇宙には悪食なブラックホールがいる? なんてことに引き込まれ、少々思うことを語ります。 ツイッターでNASAのつぶやきを見ていたら 何とも神秘的、幻想的に見える画像を見つけました。 これはブラック…

  7. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 いよいよ7月4日です。 昨年から忘れた頃に話題に表れる! 木星探査機ジュノーが 5年の宇宙飛行を経て 巨大なガス惑星のふところ近くに飛び込むの です。 項 目 …

  8. 今回も『真田丸』に触れていきます。 第24回「滅亡」はなかなか凝った印象があります。 千利休の策謀家的な一面と伊達政宗の野心をくじ かれた悔しさを表す姿、真田信繁との語りなど。 そして、奥州の宇都宮仕置を描いて秀吉全国統…

  9. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 選挙権について。 6月19日、昨年成立した改正公職選挙法。 これの施行の日です。 20歳以上は今まで同様と考えてよいのです。 が、18歳、19歳の新有権者ですね。 特に…

  10. 三谷幸喜さんが描くとどうなるのか? 第24回の「滅亡」を見る前に 久しぶりに石田三成が陣所を置いたという 丸墓山に登ってみました。 項 目 1 丸墓山 2 丸墓山から見たかつての忍城周辺 (さらに&h…

  11. こんにちは。 今回も徒然に思うのです。 情報の確定、不確定に関して。 SNS 等根拠に欠けた情報だけで言葉を発した ことは公職にある者として、いささか具合が 悪かったというものです。 これのことです。 「蓮舫氏…

  12. こんにちは。 今回も徒然に思うことです。 米国のドナルド・トランプ氏に関して。 何となくとは言え、今までの同氏の発言から。 日本にとっては手ごわい相手になる様子。 そういう懸念をどこかに感じながらも大統領を 目指すも…

  13. 第24回参議院議員通常選挙の公示日は 6月22日とのこと。 いよいよ約240万人と言われる 18歳、19歳の新有権者をまじえた 選挙の始まりが近づいています。 項 目 1 公示6月22日   投票7月10日 …

  14. おごる者は久しからず! あるいは 足るを知らずは満足できず! バランス感覚を欠いていた ・・ということなのか? それを表すような 小田原合戦(北条攻め)の 北条氏政です。 項 目 1 老子の言葉 …

  15. 今、日本で一番カッコ悪い知事に見える 東京都知事の舛添 要一 氏のこと。 今度は8日、給与の減額を提案したようです。 窮余の策として思いついたようですが もう、今となってはその程度のことでは 収まらないように見えます。 …

  16. ブラジルの リオデジャネイロで行われる オリンピック。 国としてのブラジルは大変な様子。 ですが、開催日はまもなくです。 そして、日本代表選手の内定が続々と 発表されています。 項 目 1 リオデジャ…

  17. 『真田丸』の第22回 「裁定」を見て思うこと。 項 目 1 沼田争奪の遠因・・御館(おたて)の乱  2 自滅の城 3 名胡桃城の価値 (さらに…)…

  18. 懐かしい響きのある名前を 聞いたと思ったら モハメッド・アリ氏、亡くなったとのこと。 まさに、巨星落ちる!・・逝く!という感じ。 40年ほど前のジョージフォアマンとの試合 また、アントニオ猪木氏との格闘技世界決定戦を …

  19. AKB48の総選挙を見て徒然に思うこと。 最初は何やらとても不思議に見えた! とはいえ、グループ活性化の視点で見れば 毎年1回の総選挙は、AKB48各メンバーの 意識を新たにする機会になるのでしょう。 これもグループが…

  20. なぜ目立つ? 2012年の 映画「のぼうの城」は ここでは横において この城が 名を残す 大きな理由の一つ 北条氏の小田原本城が 豊臣秀吉側に落ちても 石田三成麾下の豊臣勢に 奪われることなく 戦闘…

RETURN TOP

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。